ZX-10R

やはりZX-10Rはフェンダーレスがカッコイイ

ZX-10Rのナンバープレート取り付け部は、ぶっちゃけ純正は、この上なくダサい。

DSC00540_R

そこで、今回、値は張りますが、クレーバーウルフのフェンダーレスキットに取り替えました!

DSC00542_R

内容物

DSC00544_R

写真の一番左の部品は、実はFRPです。黒く塗ってしまっていて繊維感が無いので、分からないと思います。手に取って見ると軽量ですよ!

ちなみに、その他の板もアルミ材が使われていて軽量です。

DSC00546_R

ナンバーを照らすLEDライトもこの通り4連発!明るさは抜群で、見た目も純正のハロゲンの温かみのある一世代前のバイクな感じから、一気にLEDで現代感が出ます。

DSC00547_R

ステッカーも3枚も付属します。クレバーウルフファンにはたまらないでしょうが、僕のイメージしている車体の雰囲気とマッチしないので、まだ車体のどこにも貼っていません。

フェンダーレス化!

DSC00555_R DSC00549_R DSC00554_R

だいぶ車体の後ろ周りがスッキリ!純正と比べると下記のような感じです。

FotorCreated

純正の重苦しい雰囲気はなくなりました。ナンバーの角度も良い感じ、LEDで照らされている事もありチョイ悪?感が出て個人的には満足しています。

ちなみに、反射板は純正流用です。純正からボルトオンで移植出来ますので別途両面テープ等は必要なしです。

まとめ

今回のフェンダーレスカスタムで、10Rの見た目の良さがグッと上がりました!

フェンダーレスにしたから、性能が上がる訳でもないし、運転中に激的に何か変わる訳では無いですが、やはり見た目が良いと乗っていて気分が良いです。

ちなみに、流石はFRP界で実績のあるクレバーウルフでした。FRPの精度もバッチリで難なく取り付ける事が出来ましたよ。

次はステップ、マフラー弄りたいですね。後、エンジンスライダーも欲しい…もうドコのメーカーのモノにするかは考えています。グヘヘ。

12月に、この車両としては始めての車検を控えているので、それが終わったら追加でカスタムしていこうかと思います。では。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください