RX-8

RX-8のバッテリーをカオスに交換しました

最近、寒くなってきてRX-8のバッテリーが顕著に弱ってきたので、定番ですがパナソニックのカオス製のバッテリーに交換しました

カーバッテリーについて

今回購入したのは、パナソニック製のカオス「N-125D26L」です。1万4千円程で購入しました

N-125D26Lのスペックの見方を紹介します

キャプチャ5

ちなみに、現在のパナソニックのラインナップでいうと赤枠のモノです

line nap

※パナソニックのウェブサイトから抜粋。

純正バッテリーとの比較

マツダ純正のバッテリースペックは、85D26Lです

サイズはD26であり、今回購入した125D26Lカオスと同じですが、性能ランクがカオスは125で純正は85です。純正の147%の実力で約1.5倍のバッテリー容量に、グレードアップです

しかし、重量はUPしました。純正は15kg前後なのに対して、カオスは18.8kg(+約4kg)アップしました

交換後の感想

エンジンのかかりが良くなりました!

これまでバッテリーが弱っていて、何度もセルが周ってエンジンがなんとかかかっている状況でしたが、交換後はキュルルル、ボンッ!って感じで常にセルがフルパワーで回ってくれてエンジンのかかりが改善されました

逆に悪かったことは、バッテリーが4kgも重くなったので、ハンドリングが…町中では、全く影響無いです

まとめると、今回のバッテリー交換は良いこと尽くめでした。RX-8に限らず、最近バッテリーの調子が悪い方や、いつ愛車のバッテリーを交換したか分からない人は交換をオススメします

最後に、もしバッテリー交換する時は、マイナスに始まりマイナスに終わることを忘れないで下さい。(マイナス外す→プラス外す→プラス付ける→マイナス付ける)

ABOUT ME
タカヒロ
タカヒロ
東海地方に住む27歳で、機械系エンジニアとして会社員してます。趣味はバイクやクルマを整備すること。今の愛車はRX-8とZX-10RとPCX。このブログでは、DIYした整備の内容や役立ったケミカルなんかをメインに紹介します。詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください