家電

3,300円で買えるELECOMのハイレゾ対応イヤホンCH1000

この度、イヤホンを新調しました。

20151229_145201_R

ELECOMのハイレゾ対応イヤホンCH1000です!これまで、上海問屋で購入した怪しげなイヤホンTE850Viを使用してきましたが、断線してしまい使えなくなり買い直しました。

パッケージ

20151229_144829_Rマウスやキーボード等のOA機器で良く目にしていた、ELECOMさんですが、今回のイヤホンのパッケージはやけに高級感ただよっています。


20151229_144806_R背面はこんな感じです。独自構造だったり、ハイレゾ音源についての説明があります。

20151229_144954_001_R箱を開けると何やらシンプルで高級感を感じるパッケージとなっています。

20151229_145007_RStandout sound=傑出したサウンド、standout looks=傑出した外観、とあります。かなり期待出来ます…

内蔵物

20151229_145138_R携帯ポーチ、イヤホン本体、イヤーピース(S、M、L)、イヤホン巻取りピン。

どの部品も質感は良く、高級感があります。携帯ポーチは人口革ですがサラサラした触り心地で厚みもあって長く使えそうです。

イヤホンの外観

20151229_145201_Rマット塗装です。真鍮(黄銅)製のハウジングは、ドライバヨークから発生する余分な振動をカットするそうです。なぜ、真鍮が良いのか、知識が無く分かりませんが…

20151229_145208_Rデプスフィットイヤーキャップを採用しているようです。内外の硬度を変える事で音質向上とフィット感を両立しているらしいです。

20151229_145236_R

イヤホン部分も金メッキです。

イヤホンの外観は一貫して、「マットな黒」と「金」で統一されており、高級感があります。

使用した感想

音質については、解像度が高いと思います。現在、2,000円程度で販売されているイヤホンと聴き比べても明らかに音の密度が違うように感じました。私は、オーディオの世界に関しては素人ですが、はっきりと違いが分かりました。

イヤーピースはS、M、Lの三種類があり、ストック状態ではMサイズが装着されていますが、Sサイズに付け替えた方が良いと思います。Mサイズとは、フィット感が段違いで、低音から高温まで満遍なく出るようになります。(耳のサイズは人それぞれなので、購入した場合は色々試して頂いた方が良いとは思いますが…)

また、フィット感が良いので、周りの音が全く聞こえなくなります。騒がしい場所でも集中して作業をする場合等にも役立ちそうです。

ちなみに今回は、Galaxy S6に挿して、音源はハイレゾ音源を持っていないので、mp3 320kbps K2HDアップコンバートのイコライザをOnにして使用しました。今回購入したCH1000は9.8mmのドライバを搭載していて定価7980円+税ですが、私はAmazonで3,300円程で購入出来ました。3300円程度で購入出来るイヤホンとしては、質感、外観、音質共にお買い得なイヤホンで、オススメです。

おまけ(今回購入したイヤホン)

 

関連記事


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
PAGE TOP