ZX-10R

AKRAPOVICオプショナルリンクパイプ+LCIカーボンマフラー装着!

10Rに乗り換えて、5000km走行…やっと、マフラー交換に行き着きました!

20160220_112446_Rまずは、アクラのオプショナルリンクパイプを用意します。もちろん、ZX-10R 11~15年モデル用を用意します。ちなみに、液体ガスケットが付属されているので、別途購入の必要はないです。

定価3万円ちょっとですが、16年モデルが発表された今だと2万6千円程度で購入可能です。

これに下記のLCIマフラーを組み合わせて使います。

20160228_095709_RLCIマフラーを知らない人は多いと思います。奈良県の天理市にあるマフラーメーカーです。

カーボンマフラーやチタンマフラーを車種別に作ってくれます。カーボンスリップオンが3万5千円~と手の届きやすい価格帯で、その割には部品の精度や作りが良いのでコスパ高いです。他にもチタンマフラー等々、色々作っています。

ただ、スリップオンは車種専用設計ではなく、流用でエキマニまでの中間パイプを作ってフィッティングさせる、って販売方法なので街中やツーリング先でスリップオンが被ってしまうことはあります…

20160228_095717_R

スリップオンのエンド部分の形状はヘキサゴナルです。ちなみに、LCIの初期ロッドは口元がアクラにそっくりな作りでした。最近、この形状になったということは、本家からクレームがきたのでしょうか?

20160228_095804_R

カーボンバンドも、かなり仕上がりは良いです。

20160228_095746_R

この中間パイプがZX-10Rに汎用マフラーを装着する為には、欠かせません。正直、このパイプ単体で販売してくれれば嬉しいのですが…

20160228_142810_R

装着すると、こんな感じです。知らない人が見ればAKRAPOVICみたいに見えます。

20160312_095655_R

後日、ヤフオクで400円でゲットしたアクラのステッカーを貼って完成です。正直、パチもの感が増した気がしますが(汗)

20160312_095518_R
やっぱり、社外マフラーは後ろ姿がカッコイイ。アクラとは違った個性的な後ろ姿となりました。

今回のカスタム費用

・アクラポビッチオプショナルリンクパイプ 2.5万円(Webike価格)

・LCIカーボンマフラー 3.5万円

まとめ

今回マフラー導入にあたり、Akrapovic、BEET、two brothers、M4、racefit、k-factory,ヨシムラ、等々と悩みました。

ただ、どれも10万円を超える為、中々手が出ませんでした。上記メーカーの汎用品を購入することも検討しましたが、汎用スリップ音自体が高額な為、結局10万円超え…

そこで行き着いたのがLCIマフラーでした。性能は知りません。音が良くなれば良いと思って買いました。

低速トルクが云々の問題はありません。12年モデルから無駄な低速トルクを削ぎ落としたって話になっていますが、200kg弱の車体に1,000ccのエンジンなのでトルクに不満を覚えることはありませんでした。

おまけ


POSTED COMMENT

  1. アバター らいず より:

    アクラポビッチのリンクパイプを装着するとサブコンなどで燃調もいじらないといけないと言われてますがリンクパイプを装着して調子の方はマシンのいかがでしょうか?

    • アバター takahiro005 より:

      おっしゃる通りですね!

      当初、燃調をいじらずに走っていましたが、アフターファイヤーやフケが悪くなったので、MotoJPというウェブサイトからECU書き換えを依頼しました。(4万か5万円程度だった記憶です…)

      当方の10Rはマレーシア仕様ですが、EUフルパワー仕様に書き換えを行いました。

      アクラで燃調をとったというマップに入れ替えてもらい、低燃費を狙ったスロットルオフでの燃調カットを解除しまして、純正の急激なエンジンブレーキを避ける仕様としました。

      結果、マシンは別物になり、マッチした燃調は最高でした!

      ECU書き換えの件も、近々追記しようと思います!

      • アバター らいず より:

        やはりそうでしたか。

        ECUの書き換えは必須ですね^^

        私も、近々リンクパイプを装着しようと思っておりましたので

        参考になりました。ありがとうございました。

        それでは、追記、たのしみにしております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください