バイク

SHOEI X-14(X-Fourteen) 実際に走った際の風切り音や外観をレビュー

5年間、SHOEIのXR1100というフルフェイスを使ってきました

社会人になって、X-twelveの新型が出たら買い換えよう!

早くも2年が経ちました…

ついに、SHOEIからX-Fourteenが発売されたので、購入して使ってみました

SHOEI X-14 概要

外観

20160904_174924_r

左側面図から見ると、ヘルメット後方に向けて羽が生えてます

空力性能に期待がもてそうなシルエットをしています

20160904_174933_r

後ろから見ると、なかなかカッコいい造形です

正面からの風を、後ろへ流すイメージですかね?

それに、X-Fourteenの文字がカッコイイ!!

付属品

20160904_174816_r
  • ヘルメット袋
  • チンガード
  • ピンロックエボ

一通り入っていました

ミラーシールドも付けてみました

20160910_155553_r

外観性UPと日焼け対策を目的にメロースモークミラーブルーを付けてみました

昼間の日差しをカットできるし、ビジュアルも一気にアップです!

ヘルメットの中身が見えないスモーク具合かつ夜間もそれなりに見えるので、これを選びました

走行した感想

風切り音

ZX-10Rで軽く峠を流して走りましたが、非常に静かです

風洞実験しフォルムを決定しているSHOEIさんは流石で空気抵抗も非常に少ないです

視界

前傾姿勢でもしっかり確保されていました

ネイキッドとスーパースポーツというった両方のユーザーが使用できるように、ヘルメットの傾きを被り方で2通り調整できます

フィット感

良好すぎるくらいでした

サイズがマッチングしていれば、ブレーキしたり加速しても全くずれることは無かったです

重さ

自分は気にならなかったです

ライバルのArai製RX-7よりも重量は重いそうですが、空気抵抗の少なさの恩恵もあってか、自分は軽いと感じました

まとめ

ハイグレードモデルは、風圧や風切り音が静かなのでツーリングで疲れません

風切り音や風圧が軽減されると、ライディングに集中出来ましたが、これは非常に大きなメリットと感じました

以上より、ヘルメットはハイグレードなモノを選択するのが間違いなく良いと実感しました

ちなみに、AraiのRX-7の方が重量は軽いことを知りながらX-fourteenを選んだ理由ですが、見た目のカッコ良さと風洞実験に裏付けされたフォルムが、好みだったからです。

持ち運びクリーナーもあると便利

20160910_230603_r

タナックスから販売されている携帯シールドクリーナーセットも購入してみました

  • シールド清掃:虫が掃除できます
  • シールド雨はじきコート:雨水が風圧で流れるようになります
  • シールド内側のくもり止め:吐息で前が見なくなることもありません
  • ふき取り用の小さなウェス

ツーリングの出先でも快適な視界を確保したい時にはオススメです

ちなみに、僕は北海道と九州ツーリングで使いましたが、コンビニ休憩で虫アタックを掃除できるので、本当に便利です

POSTED COMMENT

  1. アバター 匿名 より:

    はじめまして。記事を拝読させて頂きました。当方X-8~X-11~X12と使用してきましてX-14の購入を検討しております。所有しているバイクはNSR-80(ミニサーキット用)、RGVΓ-VJ23、CBR250RR-MC22(峠用)とかなりとんがっています(笑)非常に的確なインプレッションをありがとうございます。グラフィックモデルのラインナップが出揃ってから購入したいと思います。

    • アバター takahiro005 より:

      コメントいただき、誠に有難うございました。

      X-8からX-12までご使用されており、所有されているバイクはどれもヴィンテージなナイスバイクばかりで羨ましいです!

      自分はX-12を所有しておらず、比較した経験はないですが、X-14は風切り音が本当に静かに感じており、ライディングに集中出来るように感じました為、是非グラフィックモデルが出揃った際は、購入をオススメいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください