PCX

PCXのスパークプラグを約8000kmでイリジウムプラグへ交換した

PCXも7763㎞走りました

不具合はないですがNGK製のイリジウムプラグへ交換しました

20160911_180349_r
プラグの紹介

導入したプラグはCPR7EAIX-9です

20160911_175022_r

交換にかかる費用はプラグ代の1,000 円ちょっとだけです。下記の車載工具で交換できます

20160911_175449_r

一番右と真ん中の工具でスパークプラグが外せます

交換手順

20160911_175401_r_

赤枠部の化粧カバーを外すと、スパークプラグにアクセスできます

20160911_175415_r_

化粧カバーはプラスねじ1本とツメで固定されているだけです

20160911_175552_r_

化粧カバーを外すと、プラグコードが見えるので、手で引っ張ります。※エンジンが冷めてからやってね

20160911_175710_

プラグがみえました。ここで車載工具の登場です

20160911_175659_r

通常のネジと同じように、左回転に回して緩めます。最初は非常に固く締まっています

20160911_175852_r

取り外したプラグですが、異常無しでした

ngk※NGK社ウェブサイトより引用。http://www.ngk-sparkplugs.jp/products/sparkplugs/basic/05_01.html

イリジウムプラグとは?

特徴として、電極が細い為、火種が成長しやすく、電極の回りにポケットを設けることで、堆積したカーボンを焼き切り絶縁性の低下を防ぎます

結果、加速力のアップや燃費向上につながります!
20160911_175923_r

あとは、手でクルクルとプラグをセットして、突き当りから180度回転(90度回転)させます。が、180度(=1/2回転)は固くて車載工具では回せなかったので、100度程度で今回は諦めました。ちなみに、1/2回転(1/4回転でokです。)させて、ワッシャーを潰して気密性を確保しています。

※17 4/13記事是正。誤;180度 → 正;90度回転です。コメント欄にてご指摘頂きました。ご連絡頂き、感謝いたします。

交換後のレビュー

実走行がまだなので、何とも言えませんが、加速力がアップした!燃費が向上した!なんてありきたりなレビューになりそうな感じです

20160911_180356_r

上記は、純正プラグ装着時の燃費です

この燃費が何キロ伸びることやら…後日、追記します!

ABOUT ME
アバター
タカヒロ
東海地方に住む27歳で、機械系エンジニアとして会社員してます。趣味はバイクやクルマを整備すること。今の愛車はRX-8とZX-10RとPCX。このブログでは、DIYした整備の内容や役立ったケミカルなんかをメインに紹介します。詳細はこちら