ツーリング

つくで手作り村まったりツーリング

久しぶりのツーリング日記です!

20161022_091219_r

今回は英国紳士なデイトナ675乗りと一緒です!

道の駅 つくで手作り村

20161022_122525_r

愛知県新城市の「つくで手作り村」までツーリングに行ってきました。

このような感じでバイクを駐車するスペースがたくさんあります。

写真だと駐車中のバイクは少ないですが、大抵週末は、駐車場一杯にバイクが駐車されます。

20161022_112059_r

この道の駅の定番ともいえる、三河フランクです。

レギュラーサイズで350円です。(写真はレギュラーサイズ)

一回り大きいジャンボサイズで500円となります。

ちなみに、写真はレギュラーサイズでチーズ入りのフランクです。肉汁たっぷりで美味いので、訪れた際は購入をオススメします。

20161022_115119_r

道の駅で、昼食を食べました。

写真は野菜かき揚げ定食の御飯大盛で600円です。御飯の量が通常サイズだと500円となります。

フランクを食べた後だと、少し油っけが多い為、胃もたれするかもしれませんね。

他にも山菜のうどん等、さっぱり系もあるので、肉汁たっぷりのフランクを食べた後はそちらの方が良いかもしれないです。

20161022_121606_r

昼食も食べた後に、ゆっくりしていると、眠たそうなネコを発見しました。

20161022_121612_r

接近しても、動かず…

人間に慣れているようでした。

道の駅 鳳来三河三石

読み方は「ほうらいみかわさんごく」です。

こちらも愛知県は新城にある道の駅です。つくでからは30kmちょっとで、45分くらいの距離にあります。

バイク専用の駐車場が多く、バイク乗りが集まる道の駅となります。

20161022_132628_2

温かいコーヒーを飲みながら一服です。

20161022_1

コーヒーを飲みながら駐車場のバイクを眺めることができます。

常連客さんも居て、次々と入れ替わりくるバイクを見ては、バイク談議が行われていました。

まとめ

今回は、新城の自然が味わえて良いツーリングでした。

レギュラーサイズのフランク350円+かき揚げ定食600円+自販機の飲み150円程度=1200円程度のお財布に優しいツーリングで個人的にはお気に入りのツーリングスポットです。

この日は、12時、つくで手作り村着で、静岡方面から、県道257⇒県道301と走りましたが、渋滞が多くて大型だとちょっと疲れたツーリングでした。

20161022_122617_r

ちなみに、この日は10万キロを超えるCBR600RR乗りの某Nさんとお会いしました。

相変わらず、HYODでキマッた超おしゃれライダーさんで、うらやましい限りでした。

別の日の話ですが、定年後のお爺さんが、10Rの近くに座っている私に、話かけてきました。

お爺さんの定年後のバイクライフや、息子さんのバイク話等々の、バイク談議で、なんと1時間ほど話をさせていただきました。

20代⇒60以降の定年後のリターンライダーだそうで、時間が出来た今、ツーリングに各地に行っているそうです。

多分、自分はリターンライダーにはならずバイクには乗り続けるとは思いますが、定年後のお爺さんを見て自分もこういう風になるのかなあ?(もちろん悪い意味は何もありませんよ)

とか思いながら話を聞かせてもらいました。

僕は、仕事柄や日ごろから、俗に乗り物オタクな友人と接することが非常に多いので、定年後のライダーさんと話が出来て色々と勉強になって良い経験となりました。

結構、お爺さん方から話かけられて話込む経験はあったりします。何か話かけられる理由があるのだろうか???と思う今日この頃です。

話は脱線しましたが、愛知県の新城市に周辺に住んでいる方が、バイクで立ち寄るにはオススメなつくで手作り村の紹介でした。

おまけ

道の駅つくで手作り村

鳳来三河三石

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください