RX-8

RX-8のワイパーをエアロワイパーに交換した

雨天時の視界改善の為に、

フロントガラスのウロコとり&ガラコによるコーティング施工を実施しました。

施工後、確かに雨天時でも視界が快適になった!

が!、ワイパーのふき取り残しが多い…

dsc00975_r

よくよく考えるとワイパーブレードって、いつ交換したんだろう??

と思い、ワイパーブレードを見るとボロボロの状態でした。

取り換えようにも普通に量販店で販売されているアフターの社外品を取り付けても面白くないので、

今回は安価なエアロワイパーブレードを取り付けました。

ワイパーブレードの交換

20161105_130232

写真の通り、ツメを押しながらブレードを矢印方向に抜けば、

ワイパーブレードは取り外し可能です。

dsc00976_r

新旧ワイパーブレードの比較です。

dsc00977_r

新しい方のワイパーブレードはヤフーショッピングで購入した激安品です。

送料込みで2000円程度で購入できました。

緑色はワイパーの輸送時のカバーで、安価な割りには梱包もしっかりしてました。

ちなみに、RX-8のワイパーブレード純正サイズは450mmと500mmです。

20161105_131009_r

新しいワイパーをワイパーアームにはめ込みます。

20161105_130939_r

ワイパーブレードの穴に通して、取り外し時と逆の手順で組み付けて、

写真の親指で抑えている部分をパチっと閉じて固定完了です。

作業は、5分程度で完了して、超簡単でした。

まとめ

dsc00981_r

流線形のデザインは見た目が良いですね。

ワイパーブレード本体は樹脂製の為、太陽の光による経年劣化が心配されますが、

2本で約2000円なので毎年買い替えても良いかな?って感じです。

レクサスの純正エアロワイパーをRX-8に流用するカスタムが定番です。

しかし、レクサス製は2本で5000円と高価だったので、

今回は無名メーカーのモノを購入して装着してみましたが、当たり製品でした。

交換後は拭き残しもなくなり、これにて雨天時の視界改善作業は完了です。

参考ページ:ウロコとりとコーティングでクリアな視界を確保する方法を紹介

ワイパーをかけても拭き残しがあって気になっている人は、

簡単に交換できて効果があるのでオススメです。

Amazonだと、下記が同じ製品だと思うのでリンク貼っておきます。

ABOUT ME
アバター
タカヒロ
東海地方に住む27歳で、機械系エンジニアとして会社員してます。趣味はバイクやクルマを整備すること。今の愛車はRX-8とZX-10RとPCX。このブログでは、DIYした整備の内容や役立ったケミカルなんかをメインに紹介します。詳細はこちら