家電

通信費が激安になる iijmio にして良かった件について

2ヶ月くらい前に、今まで使って来たauからiijmioにMNPで乗り換えました。

すると月々の携帯代金がかなり、安くなったことに気づいたので、ここでご紹介したいと思います!

下記記事の内容は私の個人的な経験談なんで、参考までに宜しくお願いします。

月々のデータ使用料が2GB程度、通話はほぼ待ち受けの人にオススメな内容となります。

まずMVNOとは?

仮想移動体通信事業者のことらしいです。要するに、DOCOMO,au,Softbankなんかから、回線を借り受けてサービスを提供する会社のことです。

MVNOって言っても色々ありますが、僕が思うに下記2つがオススメですね。

どちらもDOCOMOの回線を利用しているので、SIMフリーの端末か、DOCOMOの携帯を購入してSIMを指して使用します。ちなみに僕はヤフオクにてXpeira Z1の新品白ロムを3万円で落札して使用しています。

DSC_0616_R

なぜ、この3つをオススメしているかというと、各社共通して月のデータ使用料が2GBまでなら音声通話込みで料金が1600円(税別)(1728円税込)なのです。年間の基本料は20736円となります。

携帯キャリアで契約すると、iPhoneの叩き売りの時期でも無い限り1ヶ月最低でも5千円程度かかってしまいます。1ヶ月5千円でも年間6万円の使用料に…2年間使うと12万円となり、MVNOを使用した場合と8万円の差となってしまいます。実際はスマホを使用する人で月々の使用量が5千円で収まっている人は殆どいないと思いますので、これ以上の差は生まれていると思います。

僕はiijmioを選びました!

楽天モバイルも良いんですが、僕はiijmioを選びました。別にどちらでも構わなかったんですが、iijmioの場合、先月の余った通信量を次の月に繰り越す事が出来るんです。

例えば、1月に2GBの内、1GBしか使わなかった場合は2月に2GB+1GB(1月の余ったパケット分)=3GB使う事が可能なのです。ちなみに支払いはクレジットカードにて行っています。

DOCOMO端末はテザリングは出来ない

DOCOMO端末の場合では、アンドロイド純正のテザリングをしようとすると強制的にAPN設定(各事業者の回線を使用する為の窓口の設定情報)がDOCOMOのspモードに切り替わってしまう為、iijmioをsimに使用した場合、テザリングは出来ません。

ただ、Playストアで「テザリング」なんかで検索するとテザリングアプリが出てくると思います。こちらを使用すればUSBによるテザリングは可能な為、一応テザリング可能ですので、実質問題にはならないかと思います。

通話量が高い

MVNOにすると無料通話は付帯しません。

通話量は20円/30秒と結構高いです。しかし、通話量に関しては「楽天電話」を使用すれば10.5円/30秒と半額にする事が出来ます。

楽天電話はIP電話では無い為、音声に途切れがありません。実際に使用しましたが、通常の電話と使用感は全く同じと感じました。こちらも支払いはクレジットカードにて行っています。では楽天電話が何をしているかというと、電話番号の頭に「0037-68-」をつけて発信しているだけなのです。通常発信すると、各携帯事業社の回線を使用して電話をするわけですが、楽天電話を使用すると別の安い回線を使用して電話をするわけです。ちなみに楽天電話を使用しても相手に通知される番号は自分の「090…」の番号ですので、今まで通りの感覚で使用する事が可能です。

Screenshot_2015-01-24-22-05-11

最後に

前々から、携帯にかかる通信費が高すぎると感じていました。auを使用していた時は、月額7000円近くを収めていたわけですが、MVNOに乗り換える事で、1728円(税込み)+通話料に抑える事が出来ました。余ったお金で、端末を購入したわけです。最近のスマホはかなり性能が良い為、3万円出せば日常使用では全く問題ない性能を持った端末が購入可能です。最近ですとzenfone5NEXUS5等、SIMフリー端末も続々と発売されている為、それらの機種を購入して使用するのもオススメです。また、SIMフリー端末を使えば、アンドロイド純正のテザリングも使用可能となります。

zenfone-goldキャプチャ

MVNOを使用して気になるのは、2GBを使いきって200kbpsまで帯域制限をかけられた場合です。これに関しては、もちろんYouTube等のデータ量の多い動画サイトの閲覧は回線が低速すぎて不可能となります。しかし、主にテキストデータが多いメールやtwitter、googleマップ(ストリートビュー除く)、LINEのトーク(通話は厳しいでしょう)程度であれば十分に動作可能です。ウェブ閲覧に関しても、Opera mini等のウェブページを圧縮して端末までデータを飛ばしてくれるアプリを使えば、画像の多いサイトでも閲覧可能かと思います。MVNOの認知度はまだまだ低い現状があります。楽天電話の登場や、LINEの登場により、メールだけで無く、通話も安価にすませる事ができ、月々の支払い価格が高額なキャリアでの契約が本当に必要なのか見直すべき時代が来たと感じています。今後もMVNOには、注目して行こうと思います。

 

関連記事


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
PAGE TOP