ツーリング

【静岡】道の駅くんま水車の宿+近くの隠れ家的蕎麦屋に行ってました…

実は、ブログを始めてから結構色々なところにツーリングに行っていたのですが、全く更新出来ていませんでした…とりあえず、溜まっている分を記事にしておこうと思います!

この日は会社の上司達とツーリングに行きました!ちなみに、写真の日付は1月24日!

もう一ヶ月前のことですが…

この日は、朝、いや…前日から僕の中で不穏な気が流れていました…

上司2人とツーリングに行ったのですが、事前に他の先輩社員より「ホニャララさんは速いから気をつけろ」と言われていたのです…また、レースにも出ていることも知っていましたし、もう1人の方は、最強のライセンスをお持ちの方だったので、内心「爆速ツーリングになるんじゃなイカ?」と不安を抱いていたわけです…

まぁ、予想通りの爆速ツーリングはスタートして、上司においていかれながらも、「道の駅くんま水車の里」に到着しましたw

DSC_0220_R

ちなみに場所はここ

DSC_0222_R

奥の方を見ると「五平もち」の看板が!

10941026_397775737050041_5791936026224551105_n

もちろん、五平もち食べましたよ~。ちなみに、この写真の左手の方にお茶が飲めるスペースがあります。中から店員?と思われるお婆さんが現れてお茶をついでくれました!実は缶コーヒー片手に五平もちを食べてたのですが、これは飲まないわけにはいきませんので、美味しく頂きました。

お次は「いっぷく処横川」へ行きました!

DSC_0223_R

ここでは、本当にいっぷくしただけでした。ちなみにシイタケソフトが食べられますよ(笑)この時のツーリングより以前に一度行った事があり、その時に食べたのですが確かにシイタケの味がしました。珍しいので一度食べてみるのも良いかもしれません…あくまで良いかもですが…

ちなみに場所はここ

いっぷくしていると、他の上司の方が、横川の近隣を自転車で移動しており近くの蕎麦屋に居るという情報をゲットしたので僕達も行ってみる事にしました!

そのお店がこれ

DSC_0239_R

百古里庵ってかいて「すがりあん」って読むそうです。

場所はここ

全体の外観はこんな感じ

DSC_0226_R

一見古民家のようです。てか古民家です…

自転車も下の写真のようにかけて駐車出来ます。

DSC_0238_R

この周辺の道の駅には大体このような駐車場が用意されているようなのでスタンドなしのクロスバイク?的な自転車でも気軽に駐車可能なようで、気が効いた仕様になってました。

店内の雰囲気は

DSC_0228_R DSC_0227_R DSC_0235_R

古民家や…忘れかけた日本の良いところや…と、一人感動しておりました。

メニューはというと

DSC_0231_R DSC_0230_R DSC_0229_R

手書きのお品書きとは、またオシャレ!値段設定はぶっちゃけ、ちょっと高いですね…雰囲気が良かったんで雰囲気代金、雰囲気代金…と自分に暗示をかけながら気を持ち直しました…

まず、最初に囲炉裏の火の上に網をおいて、その上でシイタケを焼いて頂き、サービスしてもらいました。ゴマ油?を上に垂らして頂いていたのか、かなり香ばしいシイタケの香りがして、こんな肉汁ならぬシイタケ汁がたっぷりしみでるシイタケは始めてでした!これはかなり美味しかったです!

DSC_0232_R

ちょっと待って注文していた

DSC_0233_R

海苔蕎麦が僕の前に…って、海苔の量が半端じゃなかったです!海苔が蕎麦に絡んで、口に海苔の味が広がりました。シイタケといいかなり濃厚な味わいでした!

デザートには…

DSC_0234_R

抹茶プリンです!これも、もう見た目から分かるように旨いです。上にのっかっているイチゴは、あまおう…は九州のイチゴで、これは恐らく静岡のイチゴである紅ほっぺ?ってやつだと思います。確認はしてませんが(汗)

デザートを食べた後は、ゆっくりと帰路に…つきませんでした。帰りもやはり爆速∑(゚д゚lll)

上司T「帰りはちょっと気持ち良いペースで帰ろうか?」上司M「うー。寒い!安全に走ろうか…」

と言っていたにも関わらず、結構良いペースで走られて、またしてもおいていかれました…

2年間オイル交換くらいしか整備ないR1を整備することを決心した謎のツーリングとなりました。

ABOUT ME
タカヒロ
タカヒロ
東海地方に住む27歳で、機械系エンジニアとして会社員してます。趣味はバイクやクルマを整備すること。今の愛車はRX-8とZX-10RとPCX。このブログでは、DIYした整備の内容や役立ったケミカルなんかをメインに紹介します。詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください