RX-8

RX-8のエンジンマウント交換したがまだダメだ

DJデミオを代車で借りたのは、RX-8のエンジンマウントを交換する為でした。

今回は静岡マツダさんに交換を依頼しました。

なぜエンジンマウントを交換したのか?


モノタロウのウェブサイトから画像は拝借しました。リンクから購入出来ます。

以前から、スパッと発進出来なかったり、2速から3速での高回転シフトチェンジでギアが弾かれることが多々ありました。

当初、クラッチが悪いんだろうと、思っていましたが、シャリシャリ聞こえるわけでも無いので、クラッチではなさそうだ。

原因を探りながら運転してみると、発進時にドライブシャフトの軸がズレるような感覚を覚えました。

ふと思い返すと、エンジンマウントを12万キロ走るまで交換したことが無い…

そこで今回、エンジンマウント交換に踏み切ったわけです。

静岡マツダさんで交換見積もり

早速、見積もりの為ディーラーへ行きました。

FE0539040A;エンジンマウントラバー(R)…10,216円

FE0539050A;エンジンマウントラバー(L)…10,486円

999401001S;ナット、フランジ…258円✕2個

997301025;スクリュー…258円✕2個

交換技術代金…15,055円

合計…36,273円

自分で交換も考えましたが、ジャッキを買い足したり作業スペースが無いことから、ディーラーへ作業を依頼しました。

ちなみに、見積もりから交換までは20日程かかりました。

実際の作業は1日で終わりましたが、工場が混んでいたようで20日間が空いてしまいました。

エンジンマウント交換後の変化は?

エンジンのアイドリン時の振動が明らかに小さくなりました。ラバーが良く振動を吸収してくれている感じでした。

肝心の、スパッと発進出来ない問題は、多少の改善が見られましたが、この記事のタイトル通りまだダメ(=足りない)でした。

エンジンマウント改善でヘタリが確実に感じるようになった部品…

デフマウント!!!

発進時にデフマウントが上下に首振るせいで、スパッと発進出来ない問題は、継続していました。

2速から3速の高回転シフトチェンジでギアが弾かれる問題は解決していました。これには、ホッと安心。

まとめ

ディーラーでのデフマウント交換の工賃を調べると、大体エンジンマウントと同じく3万6千円程度らしく、苦しい出費ですが今度交換を依頼しよと思います。

しかしデフマウント交換となると、ついでにLSD導入してみたい感があって、タイミングに悩みます。

CUSCO LSD type-RS Spec-F 1.5Way なんて魅力に思います!でも値段が12万円近い…

しかしこのままRX-8沼にハマっていいのか?

12万キロオーバーの8君にドンドン投資されて、沼から抜け出せない状況になりつつあって、乗り換え等、ますます悩むようになりました。

いずれにせよデフマウントの交換は、実施しようと思います。以上、エンジンマウント交換の話でした。

 

関連記事


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
PAGE TOP