ツーリング

【愛知県】我流で甘々フルチューンなツーリング

以前から良くtwitterで目にして、気になっていた我流までツーリングしてきました。

※最初に伝えたいのは、下記記事では珍しいメニューばかり頼みましたが、普通の手打ちうどんのメニューもあります!珍しいメニューオンリーの店では無いので御注意ください。

我流とは?

愛知県は西尾市にある讃州(さんしゅう)手打ちうどんのお店です。

讃州といえば讃岐(さぬき)の国、つまり香川のコシがある麺のうどんです!

と、偉そうに言ってますが香川でうどん食ったこと無いのでニワカ知識です(汗)

メニューがユニーク!店長さんのキャラがユニーク!しかも味が良い!ってな感じでした。

リピーター率も結構高いようで案の定、自分もリピートしたい気分になり、良い店だったのでブログで紹介してみようと思います。

営業時間は、毎週火曜日が定休日で、昼が11:00~14:00まで、夜が18:00~21:00とのことです。

店舗外観

店舗の外観はこんな感じです。台湾料理屋さんと建屋を共用しており、入り口が2つに分かれていました。

写真は営業終了後の14:00くらいにとった写真です。

店のドアを開けると、店員さんが来て番号札を渡してくれます。店舗外の待席にはスピーカーがあり放送で呼んでくれます。

私は土曜日の12:30頃に到着しましたが、多くの人が待っていて12組待ち目でした。

ただ、客の回転が早く、30分も待てば店舗に入れました。

客層は老若男女問わずって感じですね。エンタメ要素が強いうどん屋ですが、入り辛い雰囲気は無いので、気軽に楽しめる感じです。

バイクは自分達(daytona675、GSX-R 1000、ZX-10R)以外にも、XJ6、CBR400R、S1000RR、がいました。

待ち時間はメニュー見てました

店の外にお品書きが何冊か置いてあったので、目を通すと噂の甘々フルチューンがありました!

うどん屋にドリンクメニューがあることも珍しいですが、こういった独自なメニューがあるのも珍しいです。

うどん麺を使ったカルボナーラ食べられ、しかも食後はリゾットに出来る…モノ珍しいですな!

先日、愛知のチャンネルであるメーテレでテレビ放送されていたのをtwitterで目にして気になっていたので、今回はこちらを注文してみました。

和製カルボナーラを食す

店舗に入ると全席カウンター席、席に座りながらキッチンを見ることが出来て、客と店員さんの距離が近いです。

お客さんが一杯だったので全体写真は撮れなかったですが、注文もすぐにかけられて良い感じでした。

さて、写真は和製カルボナーラです。元々、パスタが麺ですから、コシの強い讃州のうどんがアンマッチなわけも無く、珍しい見た目を裏切らずに、とても美味かったです。

店長さん→「女性用メニューだから量少ないよ。リゾット含めても足りないだろうから水野屋の唐揚げもあるよ~。」(水野屋=我流の姉妹店で定食屋)

俺→「じゃあ、唐揚げもください!!!!」

少し待っていると、唐揚げが出てきましたが、デカイ!それに切り分ける道具が、ピザ切るヤツ!

常連さんにとっては、お決まり?なのでしょうが、初来店の自分にとっては珍しい光景でしたね。

店員さんが追加で下から重そうに、何かを取り出したと思ったら、唐揚げよりデカイタルタルソース!

このように見た目も面白いですが、味もしっかり美味いから驚き。

和製カルボナーラは食べ終わった後にリゾットに出来ます。

ご飯が丸いのはアイスクリームディッシャーですくって、盛り付けているからです。器具まで面白い。

表面だけ良い感じに焦げて美味しくいただけます。

カルボナーラに卵に入っているから、バーナーで表面だけ焼けて食感も良かったです。

甘々フルチューン!

店長さん→「噂の甘々フルチューンでーす」と言って持ってきてくれました。

写真の左がノーマルの甘々フルチューン、右側が抹茶味の甘々フルチューンです。

和製カルボナーラやBIG唐揚げ、等の塩気の強いメニューを食べていた効果もあってか、甘々フルチューンは甘みが起ってうまかったです。

氷も沢山入っているので、しつこい甘さでは割とサッパリ飲めましたし、自分の抹茶は見た目通り、抹茶の風味を楽しめましてオススメです。抹茶は店舗のある西尾市のモノを使用しているらしいです。

ステッカーも購入しました

我流オリジナルステッカーも販売していました。

本当は甘々フルチューンの白抜きステッカーが欲しかったのですが売り切れ?のようで手に入りませんでした…次回ゲットしたい!

まとめ

今回紹介した我流ですが、初見だと和製カルボナーラを始めとする珍しいメニューは見て楽しいですし、讃岐うどん特有なのか麺もコシがあって美味い、等々、友人等に紹介出来る良い店と思いました。

正直なところ、思い返して見るとネックはちょっと値段設定が自分にとっては、高めなところくらいですかね?今回自分も注文では、和製カルボナーラ+リゾットで950円+唐揚げ600円+甘々フルチューン350円+ステッカー1300円(余剰費用ですが)=3200円程度お金を使ってしまいました。

日頃1000円程度で済ませる自分的には、結構お金を使ってしまいましたが、損は無いと感じましたよ。寧ろ満足でした!

実は、西尾市のひとつ上にある安城市民で勤務先が西尾市だったので、何処と無く懐かしく感じながらツーリングしてました。(当時はR1で走ってたなあ)

当時ツーリングしていたCBR1000RR乗りさんは転職して地元京都へ、GSX-R1000乗りさんは九州へ転勤、当時R1乗っていた自分は転職で静岡に行きZX-10Rに乗り換えましたので、出会いと別れって感じで懐かしく感じてました。

話がそれてしまいましたが、もし我流が気になっている方がいれば是非足を運んでみては如何でしょうかね?

※一応、浜松周辺からのルートを紹介しますが、、道の駅三河三石→つくで手つくり村→暗がり峠(県道37号を通りますが、腕に自身が無い人は辞めた方が良いです)→国道473号→国道23号・・・・→我流というルートでした。

ABOUT ME
アバター
タカヒロ
東海地方に住む27歳で、機械系エンジニアとして会社員してます。趣味はバイクやクルマを整備すること。今の愛車はRX-8とZX-10RとPCX。このブログでは、DIYした整備の内容や役立ったケミカルなんかをメインに紹介します。詳細はこちら