家電

静かで打ち心地が良い2500円で買える無線キーボードとマウスを紹介

キー入力が静かなキーボードがあればなあ

これまでは、青軸のメカニカルキーボードを使っていました。しかし、キーボードを打つたびにカチャカチャうるさい!

壁の超薄い私の住む賃貸では、非常に使い辛いわけです。¥2,500と比較的安価な無線キーボード&マウスセットを購入したので、紹介します

今回は、Qtuoという中国メーカーのモノを購入してみました。聞きなれないブランドだったので調べた結果、どうやら他社の作った製品に自社のロゴを載せて販売している商社らしいです

スポンサーリンク
無線キーボード・マウスセット

シンプルなデザイン、軽量コンパクトです。全体的にマットな感じで皮脂が付着し辛いです

キーボードは、単4電池2本駆動します

 

マウスの方は、単3電池一本で駆動します

 

本体は樹脂製であり、非常に軽量です。まあ、¥2,500に見合った外観です

良いところ

  • スペースキーの配列が良い、左手の親指で押すのに丁度良い
  • DeleteキーをEnterから離して押し間違えを防いでいる
  • コンパクトボディに10キーが装着されている
  • 打ち込みは中々の静音
  • 樹脂製の本体は軽量

微妙なところ

  • 若干キータッチが浅すぎる
  • insertキーがshiftキーに近いので押し間違える

キーボードと同じく全体的にマットな感じです。マウス中央に謎のロゴがありますが、個人的にはあまり気になりません

 

良いところ

  • 進む、戻る、サイドボタンがある
  • 軽量で動かすのが楽
  • クリックがカチッと押しやすい
  • カーソルの感度を5段階で調整可能
  • マットな感じで安っぽさは無い
  • 握りやすい形状

微妙な点

  • 謎のロゴがある

 

まとめ

青軸のメカニカルキーボードの方が打鍵感は良いですが、¥3,000くらいまでのキーボードでも充分使えると思いました。青軸のメカニカルキーボードに自分は拘る必要が無いように思いました

この中華製キーボードが壊れた場合は、ロジクールあたりの定番品も試してみたいと思います

 

関連記事


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
PAGE TOP