ツーリング

【2日目】九州ツーリング 阿蘇の大観峰とか

前回の記事では、フェリーの感想等を書きました。

今回は、福岡の門司港でフェリーから降りた後の話をします。

【福岡】平尾台のカルスト大地

【大分】中津のからあげ

【大分】共同浴場 下ん湯

【熊本】阿蘇の大観峰

 

【福岡】平尾台のカルスト大地

朝5時に、門司港にフェリーが到着します。

大抵のライダーが走りに行くのはカルスト台地が有名な平尾台でしょう。

2017年の4月29日(土)でしたが、福岡県民の朝は早かった!

午前7時頃には、道路に車がチラホラと出てましたね。

フェリーから降りた後は、休憩を挟まずに一気に平尾台まで走る方が良いと思います。

 

【大分】中津のからあげ

大分の名物、からあげ!

Google先生が中津で一番開店が早いのは、中津からあげ総本家もり山と教えてくれたので行ってみることにしました

開店は9:30でした、ただ、もっと開店の早い店があるのかもしれないですが…)

調べるとわかりますが、同じもり山と名前で

中津からあげ総本家もり山 と 元祖中津からあげもり山 があります。

両オーナーは親戚関係、”元祖”は、”総本家”の秘伝にんにくたれベースに発展した店らしいです。

「中津からあげ 総本家 もり山」と「元祖 中津からあげ もり山」を参照すると詳しい話が分かります。

 

店内は、個人経営って感じの店です。

骨なしからあげが人気のようで、200gから購入可能です。

 

200gだと写真のからあげが6~7個程となり、結構量が多いです。

外はカリっとしていて中はジューシーで美味いです。

食べすぎは、ツーリングに悪影響なので、複数人で行って100g程度に分けた方が良いと思います。

 

【大分】共同浴場 下ん湯

金鱗湖(きんりんこ)の目の前にある下ん湯という共同浴場で軽く温泉に入りました。

温泉地である湯布院にあります。

混浴で200円で入ることが出来ます。髪を洗ったりするスペースは無く、温泉に浸かるだけです。

バイクツーリングで軽く入るには良い場所でした。

 

砂利の上ですが、バイクも駐車できました。

 

金鱗湖から流れる水は、非常に澄み渡っていました。

4月終日でしたが、日が照って少し暑かったので、涼むにも良いところでした。

外国からの観光客も多く、かなりの人数がいました。

本当にゆっくりと観光する場合、繁忙期は厳しいかもしれないです。

 

【熊本】阿蘇の大観峰

九州ツーリングするなら阿蘇の大観峰は必須スポットと思います。

 

ここからは、360°阿蘇を見渡せます。

 

良い感じの写真が無いので伝えられないのですが、

写真の右手側には、売店もあって、ソフトクリーム等が販売されていました。

標高が高く11月の早朝には、雲海が見れるらしいです。

詳細は、たびらい熊本のこのページを参照ください。

 

阿蘇周辺は、4月終日の快晴とはいえ寒かったです。(標高が高いと20℃前後しかなかったです)

完全メッシュジャケットは寒かったので、自分はメッシュジャケットの下に風を通さないウィンドブレーカー的なモノを着て走って丁度良いくらいでした。

ユニクロで事前購入しておいた薄手のジーパン(下のHYODの履くタイプのプロテクター装備、膝、股間、部にプロテクターがあり風の流れが悪い)、グローブはRSタイチのメッシュで丁度良い感じでした。

逆に下った平地は暑い(25℃ OVER)ので、ウィンドブレーカーを脱着して完全メッシュ状態で走って丁度良い感じでした。基本は夏装備として、温度調整できる装備を用意しておいた方が良いです。

19時以降は走りませんでしたが、夜は寒いと思います。

私はRSタイチのかっぱ等を(ドライマスターレインスーツ)を防寒着としても常備してます。

荷物も節約出来て、急な雨にも対応出来ますからオススメです。

服装や装備は、また別の機会にまとめて紹介しようと思います。

 

まとめ

阿蘇の大観峰を走った後、福岡の宿で休息をとりました。

流石に、朝の4時に起床、5時にフェリーから降りて走った為、福岡の宿に到着時はクタクタでした。

今回、訪れたスポットの中で一番のオススメは阿蘇の大観峰です。

道中の道も見晴らしの良い道が多く、牛を始めとする動物も走りながら眺めることが出来ました。

山のサイズや牧場のスケールが非常に大きいので、

「あぁ、日本にもこんな光景があったんだなあ」と貴重な体験になると思います。

次回は、熊本で有名な赤牛丼、を紹介します。今回はこの辺で!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク



人気の記事

九州ツーリングの話

PAGE TOP