ツーリング

【静岡】藤枝の隠れたコーヒ店と海鮮丼の食べられる大衆食堂を紹介する

先日の土曜日に、静岡県は藤枝までコーヒーを飲みに行って、海鮮丼を食べて、ななやで抹茶アイスを食べてきました

コース的には、浜松周辺から海沿いの150号を通って、藤枝まで走りました

まあ、サクッと紹介していきます!

コーヒーの苑

正直、初見では、なかなか入りにくい外観でした

ちなみに、苑と書いて、「その」と呼びます

駐車場は、車2台が停車出来る程度です。バイクで訪れる場合は、少数で行くが吉だと思います

トタンな外観とは裏腹に、店内は木造です

大量のレコードがあったりしますが、いわゆるヴィンテージってやつですね

木のテーブルも年期が入っています。

店の雰囲気は、かなり落ち着いた感じでした

席数は見た目の割に結構あります。6人掛けのテーブル(写真)の他に、2人掛けのテーブル3個程、カウンターには6人くらい座れる感じでした

焙煎の種類も丁寧に買いてありますね

品揃えも多いので、コーヒー選びに迷いました

迷った結果、グァテマラのカップ大400円、クッキー3枚10円を注文してみました

正直、酸味や苦味が云々等、コーヒーの味レビューは難しいが、店内の雰囲気と相まって美味しく思いました

道中が結構暑くて、渋滞もしていたので、他のツーリング仲間は、水出しコーヒーを注文してました

注文した仲間曰く「水出しコーヒーなのに、味がしっかり出てるね」らしいです。

感想的には、1人や2人くらいで、落ち着きたい時に訪れることをオススメしますね

店の方や、雰囲気含めてかなり落ち着いています。カウンターでコーヒー飲みながら新聞を呼んでるお客さんもいました。

ちょっと、カウンターに1人で訪れるには、勇気が必要な感じでした、まあコーヒー好きな人は、悪くないかもしれないです

小川港魚河岸食堂

コーヒー苑近くにある、食堂です

海鮮丼を始めとする多くのメニューを1000円程で楽しむことが出来ます

1,000円で写真のような海鮮丼が楽しめるのはお得だと思いましたね

店内は掃除されていて汚くは無いです。

豊富な手作り料理を楽しめるので、もし近所にあればフラっと立ち寄りたい場所です

どちらかというと、ガッツリ系でした

ななやで定番の抹茶アイス

土曜日の15時くらいでしたが、大量の人だかりでしたね

3年前に僕が静岡に引っ越したばかりの頃は、小さい規模のお店でした

いまや、言わずと知れた名店となってしまいました…

ななやといえば、抹茶アイスが定番です

No.1からNo.7まで、抹茶の濃厚さがランク付けされていて、豊富な種類からアイスを選べます

写真のこれはパフェスタイルで700円です

抹茶ジェラートNo.7(もっとも濃厚)と、藤枝ハイボールを注文しました

No.7以外と組み合わせると、500円となります

始めての人でも、まずはNo.7の抹茶を食べてみた方が良いと思います

感想

帰りは、道の駅掛川で解散しました

VTR250、YZF-R25、YZF-R6、Dトラ125、WR250、そして自分はPCX…といった異種混合すぎるツーリングでした

今回訪れたコーヒーの苑は、街中(商店街?)っぽい場所にあったので、もし行かれる場合は涼しいバイクか、スリ抜けが出来るバイクで向かう方が良いかもしれないです

藤枝周辺で、海鮮丼とコーヒー、コスパの良い店が発見できて、良いツーリングでした

企画者に感謝です!それでは、この辺で!

ABOUT ME
アバター
タカヒロ
東海地方に住む27歳で、機械系エンジニアとして会社員してます。趣味はバイクやクルマを整備すること。今の愛車はRX-8とZX-10RとPCX。このブログでは、DIYした整備の内容や役立ったケミカルなんかをメインに紹介します。詳細はこちら