RX-8

アイドリング不調なRX-8のプラグを交換してみました

乗り換えたRX-8のアイドリングが安定しておりません

以前の記事で紹介した通り”エアクリーナー”、”イグニッションコイル”を新品にしました。改善はしましたが、未だ不十分なので、今回はプラグ交換にトライしてみました

今回買ってみたプラグ

DENSO イリジウムレーシング

RX-8には、”トレーリング”と”リーディング”、2種類のプラグが必要です

事前にTwitterで情報収集したところ、「NGK」「DENSO」両方を試した方が居て、「NGKは真冬の頃にチェックランプが点灯、ノック検知ログあり、DENSOはNGKより少し早くチェックランプ点灯、気持ちNGKの方が良い!」らしいです

NGKは純正メーカーで安心設計ですが、今回はDENSO製を試してみることにしました

ちなみに、現在はRX-8 Spirit Rに乗っていますが、以前は、RX-8前期の5MTに乗っていました

※過去記事;RX-8のプラグ、プラグコード、イグニッションコイルを交換

型式の読み方(NGK)

リーディング側;RE9B-T(REはロータリーエンジン、9は熱価、Bは追記号、Tはトレーディング)

トレーディング側;RE7C-L(REはロータリーエンジン、7は熱価、Cは追記号、Lはリーディング)

型式の読み方(DENSO)

IRT01-31(Iはイリジウム、RTは取り付けネジサイズ14mm、0は通し番号、1は電極形状、31は熱価)

IRL01-27(Iはイリジウム、RLは取り付けネジサイズ14mm、0は通し番号、1は電極形状、27は熱価)

今回、私のRX-8に取り付けたモノは、高熱価な冷え型プラグです。熱価って何?と思う方は、DENSOのウェブサイトが参考になると思います

RX-8 スピリットRのプラグを交換

左前輪をジャッキアップして

左前のタイヤを外します

プラグはゴムカーテンの奥です。

ゴムカーテンの取り付け穴は、長穴になっています。

なのでゴムカーテンの取り付け部を少しズラすだけで外せます(ゴムカーテンを止める、プラスの樹脂ネジを外す必要は無いです)

プラグレンチを差し込みます。

使っているのは、「ユニバーサルTレンチ」に、「21mmのプラグソケット」を装着して使っています

固着している恐れが無ければ、上記のような安価なプラグレンチで充分です

私のRX-8は、プラグがオーバートルクで締められていた為、ユニバーサルTレンチにラチェットをジョイントして使用しました。(写真のTレンチ上部に9.5sqの差し込み口が見えますよね)

私はアストロで、一式揃えましたが、現在は販売されていないようで、リンクが貼れずに申し訳ないです

プラグの汚さに唖然とする

中古車で買ったRX-8のプラグの状態は超最悪でした。長期間交換していなかったんじゃないでしょうか?

新しいDENSO製プラグを装着して、サクッと作業は完了です。

作業時間は、プラグの固着があって少し時間がかかってしまいましたが、45分程でした。

乗り換え前のRX-8でも交換した経験があるので、2回目の交換でした。

慣れたモノです

RX-8のプラグ、プラグコード、イグニッションコイルを交換

交換後の感想(アイドリングとか)

プラグ交換により、アイドリングは圧倒的に好調となりました。しかし、まだ万全では無いです

アイドリング不調抜きに考えても、DENSO製のイリジウムレーシングは通常使用に全く問題無いように感じました。耐久性に関しては、次回のプラグ交換時に記事にしようと思います!

追記(NGKプラグへ交換しました)

走行距離51,800kmに到達し交換しました。約6200km走行後のプラグです。

10月下旬~2月下旬まで使った結果です。外気温は-1℃程の状況下で使ってました

しかし、プラグの状態が良くない!

現在の燃調と全くマッチしていないようです。

黒っぽくなるのはカーボンが原因です。燃調が濃ゆすぎます。白っぽいのは薄すぎる状態です。燃調が薄すぎます。

結局、NGKの純正品に戻しました。耐久性をレビューする前に、ほぼノーマル仕様では、DENSOイリジウムレーシングはマッチしないことが判明しました。

これからプラグ交換をする人で、サーキットにいかない人は、NGKプラグしか選択肢は無いと思います。

レッドゾーン付近で走る用事(意味深)がある人は、DENSOプラグをオススメします。

結局、今回紹介したDENSOプラグは熱価が高すぎました。値段は安いですが、自分の用途にあったプラグ選びをしましょう。大抵の人はNGKを選んでおけば間違いないと思いました。

ABOUT ME
アバター
タカヒロ
東海地方に住む27歳で、機械系エンジニアとして会社員してます。趣味はバイクやクルマを整備すること。今の愛車はRX-8とZX-10RとPCX。このブログでは、DIYした整備の内容や役立ったケミカルなんかをメインに紹介します。詳細はこちら