クルマ

洗浄・艶出し・保護が可能なオススメ水性タイヤワックスを紹介

タイヤワックスには、「油性」と「水性」に分類されます

「油性」のタイヤワックスは、安価で艶も出やすく耐久性もありますが、その油分でタイヤが劣化するデメリットがあります

「水性」タイプのタイヤワックスは、高価であり、油性程の艶が出るワケでは無いのですが、タイヤが劣化する恐れが無く、劣化を防ぐ効果があります

KURE工業の水性タイヤワックス LOOX(ルックス)を使ってみました!Amazonで680円で買える安価な水性ワックスにしては、使用感が良かった為、紹介します

KURE工業 TIRE LOOXを選んだ理由

  • オゾンや紫外線による劣化防止
  • 拭き取り不要
  • 洗浄・コーティングが同時に施工出来る
  • 中型車約7台(タイヤ28本)に対応
  • 容量480ml

これ一本で、洗浄・艶出し・保護、が可能であり、施工もスピーディに行えます。スプレー施工の手軽さも魅力に感じて購入してみました

施工してみた結果

Before

After

油性のようにテカテカには成りませんが、タイヤ本来の黒味が出せました。拭き取り不要とありましたが、若干ホイールに付着した分は拭き上げました。拭き取り時にホイールがベタ付くことは無かったです

右半分だけ施工してみた

写真のように、スプレーした場所は、マイクロな泡が発生して、表面の泥や砂汚れを浮かせてくれます。拭き取り不要ですが、この汚れが駐車場に落ちるのが嫌だったので、軽くマイクロファイバータオルで拭き取りしました

右半分が、1スプレーして拭き上げた後です。砂汚れを完全に落とすことが出来て、タイヤ本来の艶が戻りました

マイクロファイバーはコストコ製のモノを使いましたが、色写りが無い上に、サイズ感も丁度良く、ガシガシ使えるのでオススメです

まとめ

実際に施工してみた感想としては、施工が楽、スピーディに洗浄・コーティングが出来ました。施工後のタイヤ表面を触ってもベタベタしている感じは無く、仕様感はGoodに感じました

今回は、この辺でっ!お疲れ様でした!!

ABOUT ME
アバター
タカヒロ
東海地方に住む27歳で、機械系エンジニアとして会社員してます。趣味はバイクやクルマを整備すること。今の愛車はRX-8とZX-10RとPCX。このブログでは、DIYした整備の内容や役立ったケミカルなんかをメインに紹介します。詳細はこちら