クルマ

Buffalo製「USB充電シガーソケット」のレビュー

PC関連商品の大御所であるBuffalo様より、ご提供頂いた…

嘘です。自分で買いました(提供受けたい願望有りです)

「USB充電 シガーソケット 3.4A」と「3A充電対応USBきしめんタイプケーブル」のレビューです

スポンサーリンク
シガーソケット充電器のスペック
  • 専用IC搭載でiPhoneまたはAndroidに最適な充電出力を行う「AUTO POWER SELECT」搭載(赤色のUSB差し口が目印)
  • 2ポート最大で3.4Aの出力、1ポートあたりは最大で2.4Aの出力
  • 普通車の12V、トラックの24V、どちらにも対応
  • 過電流防止のショート防止機能を搭載

特徴はザックリこんな感じです。3.4Aの電流値以外は、トレンド機能を掴んでいる感じです

時代は合計出力4.8Aのようです

正直に言うと、3.4Aの設定はBuffalo以外で見当たりません。時代は4.8Aのようです。下記に有名ところ紹介します

Anker、Aukey、ELECOM、RAVPower…

近年、良くこっち系の電子機器で耳にするメーカー達です。記事を書いている2017年11月中旬時点では、BUFFALOさんだけ、4.8A合計出力の設定が無いです(頑張れBUFFALO!!)

車両に装着してみた

マイRX-8に装着してみました。ちなみに、RX-8には2つのシガーソケットがあります

普段は、アームレスト下にあるシガーソケットに刺して使用しています。本体は小型な為、飛び出し少なく邪魔にはなりません

USBケーブルも合わせて用意しました
  • 長さは1.0m
  • 最大3Aに対応(USB充電器が1ポート最大2.4A出力なので充分)
  • 絡まりにくいケーブル断面形状が「きしめん」タイプ
  • ケーブル先端が塗装?されていて高級感がある

USBケーブルも時代は進んでいるらしく、見た目に高級感のあるケーブルが増えてきました。安っぽいUSBケーブルは嫌だったので、こちらにしました

まとめ

車内の充電環境を整えることが出来て満足です。Buffalo製のUSB充電器は3.4A最大出力でした。実際に使った感じで、「充電遅い!」等の不満を特に感じたことは無いです

ただ、4.8Aが存在するようですから、これから購入される方は、そちらを買った方が良いかもしれないです

今回は、この辺で!お疲れ様でした!

 

関連記事


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
PAGE TOP