PCX

結局PCXを4年1ヶ月維持するのにかかった費用

先日、PCXをレッドバロンへ10万円へ売り飛ばした。

実際にかかった費用を計算してみた。

結果は、およそ39.4万円かかった計算になった。

本体にかかったお金

  • 車両本体:333,000
  • レッドバロン売却:-100,000

本体では233,000円 支払った。

保険代や税金

  • ファミリーバイク特約4年分:32,000
  • 軽自動車税:9,600

4年間で41,600円

ガソリン代

  • 16,000km走行分(40km/L、120円/L):48,000

消耗品やアクセサリー

  • ヘルメットロック:1,672
  • シガソケUSB充電器:629
  • スマホホルダー:1,618
  • バイクカバー(2回買った):7,774
  • プラグ:1,112
  • エアフィルター:1,664
  • オイルホンダウルトラE1 6回分:4,524
  • ドレンパッキン6回分:624
  • オイルポイ(2.5Lタイプ) 6回分:996
  • パンク修理:1,173
  • タイヤ代:10,000

小計:31,786

大転倒したときの修理費

  • カウル代:40,000

費用をまとめて計算

  • 本体にかかったお金:233,000円
  • 保険代や税金:41,600円
  • ガソリン代:48,000円
  • 消耗品やアクセサリー:31,786円
  • 大転倒したときの修理費:40,000円

合計:394,386円

結局、大赤字な気がする

費用面でいくと、約39.4万円支払っている。

およそ10万円/年かかっていて、1万6千キロ走行距離の節約になった。

僕がPCXを買った目的はRX-8の走行距離を節約して、維持コストを安く抑えること。

つまり、問題は実際に節約できたか、どうか。

試しにRX-8で1.6万キロ走った場合に何円かかるのか、計算してみよう

  • 16,000kmをリッター7km、ハイオクリッター140円とすると、32万円
  • オイル交換を3,000km毎(エレメントは2回に1回)で計算すると約4万円
  • 合計で36万円

今回の計算には含めてないけれど、PCXに乗るうえで、通勤用ヘルメットを始めとする装備を買っていた。

結論。PCXでは節約にならない

23歳の頃に買ったんだけれど、本当に当時は考えが浅かった。

というのも、PCXを買ったのは節約が目的だった。

当時はRX-8しか持っていなくて、よく計算もせずに、サクッとPCXを買ってしまった。

その結果、赤字になってしまった、なんという失敗。

今度、PCXにマッチする「人」や「居住環境」なんかを考察して、記事にしてみようと思う。

今回の話はこの辺で終わり。

車を維持しながらの125cc原付二種通勤は節約にならないかもしれない125ccのバイクで通勤する主要目的は下記だと思います 通勤費の節約 都心だとすり抜け等で通勤時間の短縮 バイク通...
ABOUT ME
アバター
タカヒロ
東海地方に住む27歳で、機械系エンジニアとして会社員してます。趣味はバイクやクルマを整備すること。今の愛車はRX-8とZX-10RとPCX。このブログでは、DIYした整備の内容や役立ったケミカルなんかをメインに紹介します。詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください