RX-8

【3,230円】RX-8後期のワイパーをエアロワイパーに交換した

ワイパーブレードを前回交換してから、1.5万キロ程走った。

雨の日にワイパーをかけると、結構吹き残しが出てくるようになったから、ワイパーブレード毎交換した。

今回もNWBのワイパーを選んだけれど、交換後は吹き残しも無くなったから、買って良かったと思う。

タカヒロ
タカヒロ
雨の日にワイパーかけて吹き残しがあると、視界が悪くて危ないよね

ワイパーブレードの概要

NWBデザインワイパー 2本セット

デザインワイパーという名前の通り、エアロワイパーと呼ばれるワイパーだ。純正のワイパーにポン付け出来る。

NWBは純正ワイパーにも採用される実績のある会社だ。そのNWBがアフターパーツとして販売しているんだけれど、とにかく安い。デザインワイパーブレードなのに、3,230円とリーズナブル。品質や価格を考えると、これが一番お買い得だと思う。

RX-8のワイパースペック(前期と後期)

運転席側:500mm

助手席側:450mm

上記が標準サイズだ。助手席側の450mmに関しては475mmも使えるらしく、ネット上ではレクサス純正のワイパーを流用するカスタムも一時期流行っていた。

1.5万キロ、1年半使ったNWBワイパーの劣化具合

まず、ブレード本体に色あせはあるけど機能的な問題は全く無い。

ただ、ワイパーのゴムはダメになってしまった。右側が中古品、左側が新品である。

中古品はラバーに細かいヒビが入っていて、このヒビに沿って水滴の吹き残りが発生してしまっていた。

だいたい寿命は1年~1年半くらいだと思う。

ワイパーブレードの交換方法

ブレード交換はとても簡単で、車両から伸びるワイパーアームに、ワイパーブレードが引っかかっているだけだから、すぐに交換できる。

※NWBの公式Youtube動画を見てもらえば詳細は分かると思う。

レクサス純正流用?AutoExeワイパー?色々悩んだ

最初はAutoExeの「Aero Sports Wiper Blade」も悪く無いと思っていたんだけれど、AutoExeのロゴの主張が激しかったから辞めた。それに価格も9,000円くらいして高い。

しかし、ワイパーブレードを装着する部分にもエアロが装着されているから、雨天時の高速道路走行では、風が力強くワイパーを抑えてくれそうだ。

それで、次にレクサス純正のワイパーブレードを流用しよう考えたわけ。こちらは6,000円ほどあれば買える。(この時、NWBのエアロワイパーを今装着していることを忘れていた…)

でも、6,000円もワイパーに出すのは勿体無い。と思って、ネットを探していたら、NWBを思い出したワケだ。NWBのデザインワイパーを見ると、レクサス純正のワイパーと形状がほぼ同じだった。

レクサス純正ワイパーは、NWBのデザインワイパーと外観がそっくりだし、価格も2700円くらいNWBの方が安い。というか、レクサスの純正ワイパーもNWB製って可能性もある(裏は取れていないけど、NWBの取引先にトヨタ自動車あるし…)

まとめ

RX-8のワイパーブレードはNWB製のデザインワイパーがオススメ。

交換後は、しっかり水滴を拭き取ることが出来るようになったし、デザインワイパーの見た目は良いから僕的には、買って良かった。と感じた。

今回はこの辺で!

ABOUT ME
タカヒロ
タカヒロ
東海地方に住む27歳で、機械系エンジニアとして会社員してます。趣味はバイクやクルマを整備すること。今の愛車はRX-8とZX-10RとPCX。このブログでは、DIYした整備の内容や役立ったケミカルなんかをメインに紹介します。詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください