RX-8

実体験を元にもっとも安いヨコハマホイールの買い方を紹介する

RX-8用に、ヨコハマのアドバンブランド「TC4」を実店舗で買ってみた

最初に言いたいのは、値段だけではなくて店で買うメリットは沢山ある。実際に優良店舗で、店員さんと話をしてみて感じたことを書いてみる

費用では、やはり実店舗よりネットの方が安い

購入したホイールの詳細

ADVAN Racing TC-4

インチ 18
リム幅 9J
オフセット(=インセット) 35
定価 54,000(+税)
Faceタイプ GTR Design

高級なファッションホイールであって、極めて軽いわけでも無いし剛性が極めて高いわけでも無い

タイヤが接触する面に、滑り止めのローレット加工は無いから「走りを極めます!!」みたいなホイールなら、もう少しお金を出してRAYSのTE37SLみたいな鍛造ホイールを選んだ方が良いと思う

話しをTC4に戻して、気に入っているところは

  • スポークにサイドカットが施されていて、立体感がある
  • 表面がヌメッとしたデザインの5本スポークはシンプル・大胆
  • 濃いめのレッドが目立つ

リム幅は、245幅のタイヤが履きたかったから9Jを選択した(8.5J=245、9J=255が適正リム幅ね)9Jホイールに245を履くから、若干引っ張って履くことになる

リアは、Faceタイプを、SuperGTRデザインにしたくて、オフセット25mmを買うつもりだったんだけれど、245タイヤを履くとホイールハウスと間違いなく干渉するから諦めた(お店のスタッフとも相談して、そう決めた)

購入した店舗

スタッフさん曰く、国内でもっともヨコハマホイールを販売しているらしい

通常の店舗販売価格より、かなり安くしてもらったから店舗の掲載はできない…

ネットの方が格段に安かったけれど、実車の横にホイールを置いてくれた手間賃として実店舗で購入した

全く値引くつもりは無かったんだけれど、最初に提示された金額があまりにネットとかけ離れていた

帰ろうとしたらスタッフのお姉さんが超値引きを提示してきたから、ニコニコ現金一括で購入した

実店舗 VS ネット価格

実店舗の購入金額

4本で税込16万円、送料は別途請求される

これでもメチャクチャ値引きしてもらった結果だ。(マジで店舗には申し訳無い)

ネットで買えるはずだった金額

一本は41,990円で、それが4本だから167,960円

それだけだと、16万円+送料の方が安いんだけれど、Yahooの強烈なポイントがあって1本あたり5028ポイントも付く

ポイントも購入金額とすると、167,960円から20,112円引くから147,848円になる。それに送料無料でクレジット決済できるから現金を下ろす手間もない

実店舗とネット金額の差額

実店舗 160,000円+送料
ネット価格 147,848円
差額 12,152円+送料

1.2万円も差額があるのは、ちょっと痛い(送料分もあるし…)

それに実店舗までの交通費も発生している

金額は明記できないけれど、ショップが最初に提示してきた金額から計算すると、交通費含めてホイール1本分に近い金額の差が発生していた

実店舗で購入するメリット

ネットと実店舗で差額が発生したけれど、実店舗で購入するメリットは沢山ある

実車にホイールを装着したイメージができる

今回、僕が訪れた最大の理由はこれ

この写真のように、ホイールの実物を現車にあてがうことができる

みんカラで探したけれど、赤いホイールを8に装着した写真が無かったから、これをやりたくて実店舗へ行ってみたわけだ

超アバウトなリクエストができる

極端に言えば、

とりあえずツライチで!

なんてリクエストができる

オフセット?インセット?リム幅?インチ?

なんだそれーーー???

なんて人でも、とりあえずリクエストすれば、店員さんがリサーチして提案してくれるのが実店舗の最大のメリットだ。

タカヒロ
タカヒロ
ある程度ネットでリサーチして学習できる人にメリットはないよ。

実際に、その日も休日だったから沢山の人が訪れていて、店員さんと客の会話が聞こえてきたんだけれど、

「車検に通るレカロシートが欲しい」

「とりあえずWorkの、このホイールはつけられるかな?」

みたいな、基本的な質問ばかりだった

品質を保証してくれる

ネットでホイールを買って、塗装ムラ等の不良があった場合に、交換や返金の対応を本当にしてくれるのか分からない

その点、実店舗だと店舗を構えている分、そういったリクエストには答えてくれる。特にヨコハマと直接取引のある店舗だから、そういった対応は充分に可能と、受付けの人は言っていた

ただ最近では、ヤフーショッピンでも大手メーカーが出品しているから、仮に届いた商品に著しい不良があれば、交換対応はしてくれると思う

ただ在庫処分で実は展示品だったり、店舗では売れないようなB級品が、ネットショッピングへ回されてくる可能性はある。その点、実店舗だと確実なリスク回避ができる

実際、実店舗でホイールを買って、自分の家へ発送してもらう際は、メーカーから実店舗に届いて、ホイールの不良がないかを一度店舗側で確認をしたうえで発送してくれるそうだ

このリスクに関しては、届いた商品に問題がなければ、実店舗で購入にかけた金は、「捨て金」になるから判断が難しいところだ

特にネットショッピングの場合、「発注後メーカーへ在庫確認します!」なんて書いてあると、ますます悩ましい。下手するとメーカーから直接製品が届くから、B級品の可能性は低いし、僕が買った9Jなんて大きなホイールを普通は店舗に展示しないだろう

つまりネットショッピングで販売している出品者は在庫を持たずに出品している可能性も高い。実店舗で発注してもネットショッピングで発注しても、届いた商品に差はないかもしれない…

時間の節約になる

ホイールが展示してあるから、いろいろなホイール見比べながら、「どれが良いかな〜」と検討できる

ネットでいろいろと見比べても、なかなか自分の車にマッチするのか、イメージが湧かない

今回ホイールを買うにあたって、ヨコハマ以外のホイールメーカーのホームページも徹底的に見て勉強した。みんカラでRX-8に装着した実績を調べたりした

2週間くらいは、会社から帰宅してから情報収集に時間を費やした

タカヒロ
タカヒロ
いろいろなホイールを調べて勉強するのは、時間かかるけれど楽しかった(笑)

これが実店舗に行って、うまくいけば一瞬で終わる

というのも、実店舗では「それまで取り付けした実績データ」があるからだ

僕のRX-8も過去の取り付け実績データを探ってくれた。(残念ながらオフセット35、リム幅9Jは僕が初めてだったけど)

「ホイールのリサーチ」と「取り付け実績探し」の時間を節約できるから、1.2万円払っても安いものだ。

ついでにシートとか別のモノも実物を見ることが出来る

ホイールだけでなくて、シートなんかも見たり座ったりできる。

写真はレカロシートで「RMS」と「RS-G」

見た目の良さとウレタンパッドの厚み調整でジャストフィットを目指せる「RMS」を考えていたけれど、実際に座ってみると、ウレタンパッドだけはストイックすぎたから「RS-G」を買いたいと気持ちが変わった。こうした経験もついでにゲットできる

こんな感じでホイール以外にも実際に製品を体感することができるし、実際のサイズ感なんかもつかめる点は、「やっぱり実店舗は良いな〜」と感じるポイントである

まとめ

要点まとめ
  • 実店舗とネット価格の差額は1.2万円+送料だった
  • 「とりあえずツライチ!」とかあいまいなリクエストができる
  • 実店舗とネットの差額は、品質保証とコンサルティング代金
  • 知識を勉強する時間を節約できる

ホイールに関する知識がない人は、実店舗がオススメ

一方で知識があったり、実物を確認する必要がない人はネット(Yahooショッピング)で買う方が良いと思った

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください