クルマ

RX-8のユーザー車検で法定費用は52,230円でした

RX-8を、ユーザー車検で通してきました

  • コツコツ日頃から整備している
  • 24ヶ月の定期点検整備記録簿が作成できる

という人は、ユーザー車検でOKですね

会社員の人であれば、平日に1日有給を取れば車検を通せます

RX-8を車検に通す法定費用

52,230円が、最低限の法定費用となります

  • 重量税:24,600円
  • 検査登録印紙:400円
  • 審査証紙:1,400円
  • 自賠責保険24ヶ月:25,830円

400円と1400円は分かりやすくいえば、車検を受けて車検証を発行してもらう費用です

重量税は不思議なことに車が登録されてからの年数でも変化します。13年経過でアップし、18年以上だと更に負担金額はアップします

僕のRX-8は2012年の最終型なので、2019年現在では7年落ちですから13年経過のペナルティは受けていません

車検までに準備したこと

当日にアタフタしたくないので、事前準備をしておきました

民間整備工場で予備車検を受ける

たいていは車検場の近くに、民間の整備工場があります

実際に車検で受けるような

  • サイドスリップ
  • ブレーキ(サイドブレーキ含む)
  • ヘッドライト光軸

等々を民間工場でチェックしてもらいました。費用は2,700円でした

車高も見てもらいましたが、ギリギリ車検対応してました

洗車してもらった

かなり車が汚れていたいので、車検を受ける前に洗車をしておきました

Keeper専門店で洗車してもらいました

車が汚い状況だと、車検官からも印象が悪く、何も不具合はないのに疑いの目を持たれてしまう可能性があるからです

24ヶ月定期点検整備記録簿の作成

整備や部品の知識がない人は外注しないといけません

ディーラーをはじめとする一般的な店へ頼むと、1.5万円〜2万円で実施してくれるはずです

ただ、定期点検整備記録簿を作ることだけが、目的であればカーコンビニ倶楽部に外注する方がお得だと思います(1.5万円しか基本代金がかからないからです)

僕は自分で点検できる場所は全部やっておきましたが、事前にミッションオイルとブレーキフルードはディーラーで交換してもらい、量の確認はディーラーにしてもらいました

車検は金曜日以外が良いかも

1日に予約枠は4つあります

朝から2番目の枠を予約し、10時頃に浜松車検場へ到着しました

車検当日は金曜日だったので、かなり台数が多くて、1時間もアイドリングして検査を待つことに…

車検項目をラクラク合格できそうな車であれば、持ち込みは金曜日以外をオススメします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください