クルマ

シンプルに車のボディの水垢の落とし方を説明します

車に溜まった水垢はやっかいですよね

水垢は水道に含まれたミネラルなので、洗車しただけでは簡単に落とすことができません

雨が降って、太陽の光で水が蒸発すると、すぐに白いあとがボディに残ってしまいます

そんな水垢を簡単に落とす方法を紹介します

雨が降った後に晴れると水垢だらけになる

こんな感じで、薄っすらと水垢が付着しているのが分かりますかね?

洗車は1ヶ月くらいせずに放置していました

これからこの水垢を落としていきます

水垢を落とす方法

created by Rinker
Surluster(シュアラスター)
¥1,089
(2020/07/14 07:36:12時点 Amazon調べ-詳細)

シュアラスターのスピリットクリーナーです

僕は黒い車なので、ブラック・ダークカラー専用のものを選びました

白色は下記です

created by Rinker
Surluster(シュアラスター)
¥1,768
(2020/07/15 00:42:26時点 Amazon調べ-詳細)

使い方はとても簡単です

付属のスポンジに数滴垂らして、上下に動かした後、左右に動かします

間違えても、グルグルとその場で掻き混ぜるように磨いてはいけません

ある程度磨き終えると、白濁の液体が乾燥してきて、白い粉になります

それをマイクロファイバー等の柔らかいクロスで拭きあげれば完了です

磨いたのは5分くらいだと思いますが、磨いた箇所はかなりキレイになります

表面を触るとツルツルして気持ちが良いです

ボディ全体を磨いてもRX-8だと1時間くらいで終わりました

マイクロファイバークロスは、ホームセンターでも売っているので、気になった人は試してみてください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください