SONY

僕がノイズキャンセリングイヤホンをオススメする理由

先日、前々から欲しかったSONYのワイヤレスイヤホンを買ってみました

実際に使うと、かなりハマりました。ハッキリ言って、かなりオススメしたいです

本当に生活が変わりました。特に関東に住んでいるような人にオススメしたいですね。電車に乗る時の雑音や、ショッピング中の周囲の音が全然気にならなくなります

SONY WF1000XM3の紹介

ワイヤレスイヤホンで、ノイズキャンセリング機能を搭載しています

ノイズキャンセリングは、どういう処理をしているのか?と疑問に思うかもしれません。実はイヤホン本体に、マイクが搭載されていて、外の音を拾って、その音をかき消す音を音楽と同時に再生して、人間には聞こえないようにしているのです

コンパクトな充電ケースには電池が内蔵されていて、イヤホンの収納すると自動的に充電してくれます。本体の充電はUSB-C端子です

ケース本体の上部には、美しくアルマイトされたアルミニウムが使われています。ケースの本体(黒い部分)は、滑りにくいマットなシリコン素材が使われていて、高級感があります

ノイズキャンセリングイヤホンがオススメな理由

移動の時間がすごく楽になる。これが僕が一番オススメしたい理由です

このイヤホンを使って感じたことは、日常生活は思いの外、騒がしいということです。例えば、電車に乗れば、電車が揺れて起こる金属音、周囲の喋る音やアナウンスの音、雑音に溢れています。このイヤホンはそれらの音を排除してくれます

初めてノイズキャンセリング機能を使うと驚くと思います。目から見えるのは、いつもの電車に乗った時の光景なのに、耳から聞こえるのは自分の好きな音楽だからです。チグハグな感覚がありますが、余計な雑音に気を使う必要がないので、移動が楽になりました

使い心地も凄く良いです。左右のイヤホンにタッチパネルが内蔵されているので、曲のスキップやリターン、再生のON/OFFにスマホを取りだす必要はありません。タッチすれば、本体のマイクをノイズキャンセリングとは逆に、外部の音を集音するモードにすることもできますから、ショッピングの時にレジでイヤホンを外す必要なく、かなりスマートです

通勤中も使っていますが、移動中も好きな音楽を聞いたり、英語のリスニングを練習できます。しかも音が良いので、時間を有意義に使えていると感じます

あえてデメリットを挙げるとすれば、本体のサイズだと思います。ケースがけっこう大きいので、ポケットに入れるには少し大きすぎるように感じました。あと一回り小さいと良いのですが、贅沢言い過ぎかもしれませんね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください