ガジェット

Pixel4aとiPhoneSEどっちがいいのか考えてみた

ドイツのVodafoneの内部資料が流出して、ドイツではPixel4aが5月22日6月5日(コロナの影響で延期)から発売されるそうです。しかもiPhoneSEと同価格帯(399ドル)で発売されるそう。GoogleはiPhoneSEの399ドルを見て349ドルで発売する可能性が高いです。どっちを購入したらいいのか悩むところですよね。搭載される機能がそれぞれで異なるので、それを見て考察を書いてみようと思います

iPhoneSEとPixel4aのスペック比較

ハードウェアのスペックについては、CPU以外はPixel4aの方が良いです。例えば、バッテリー容量は、Pixel4aが3,080mAhもあって、iPhoneSEの1,821mAhの約1.7倍です。他にも液晶ディスプレイもPixel4aが443ppiでiPhoneSEは326ppiしかありません。他にもiPhoneSEはメモリ3GB、たいしてPixel4aは2倍の6GBあります

続いて外観を比較すると、iPhoneの見た目はヴィンテージですね。最近の薄いベゼルではないですから、ひと昔前のスマホと感じます。たいしてPixel4aはとても薄いベゼルに、パンチホールのインカメラを採用しているので、外観に今時のスマホ感があります

CPUは、iPhoneSEのA13Bionicの方が完全に性能が良いです。Antutuという中国のベンチマークソフトのスコアを比較しましょう。Pixel4aに搭載されるSnapdragon730は21万ポイントくらいですが、iPhoneSEのA13Bionicは48万ポイントと2.3倍もスコアがあります

カメラのハードウェアは、Pixel4aとiPhoneSEで大差はありません。どちらも似たようなスペックになっています。違いがあるのは、ソフトウェアによる画像処理ですね

入力端子にも注目すべきです。Pixel4aは前作Pixel3aでも採用していたUSB-Cを採用。たいしてiPhoneSEはLightningケーブルを、いまだに使っています。MacbookシリーズやiPadシリーズはとっくにUSB-Cにしたのに、いまだに独自規格です。ただiPhoneSEにはワイヤレスチャージングが搭載されていて、Pixel4aには未搭載です。Appleはワイヤレスチャージングをメインに考えているのかもしれません

以上をまとめると、iPhoneSEとPixel4aでは、処理能力はiPhoneSEの方が上で、液晶が綺麗なのはPixel4aになります

できることの違い

スペックを踏まえると、どちらもメール、LINE、Youtube、SNSを使うような日常使いに大差ないと思います。バッテリーライフの違いも感じることはないと思います。iPhoneSEのバッテリーは1,821mAhと小さいですが、A13Bionicの消費電力が低いので、高精細な有機ELを搭載したPixel4aと同じくらいの、バッテリーライフになるはずです

これを踏まえると、旅行に行く時は、iPhoneSEの場合、モバイルバッテリーのサイズを小さくできそうですね

 iPhoneSEの優位性は、ゲームやLightroomでの画像書き出しといった作業だと思います。基本的にCPU性能はiPhoneSEの方が高いはずなので、高負荷な処理をする人はiPhoneSEの方が良いと思います。一方で、こういった入門機器を使ってLightroomのような玄人向けなアプリを頻繁に使う人は少なそうなので、大多数の人にはあまり関係なさそうですね

ただPixel4aに搭載されているSnapdragon730も、2年前フラッグシップ向けCPUより性能を上回るので、スマホ向けのゲームであれば十分動作すると思います。カタログ上のCPUの差はありますが、そこまで大きく気にする必要はないと思います

ワイヤレスチャージング機能の差は使っている人にとっては大きいと思います。Pixel4aは汎用性の高いUSB-Cを採用していますが、iPhoneSEのようにワイヤレスチャージングには対応しません。最近の車にも、ワイヤレスチャージング機能は搭載されていますから、気軽に充電して使うならiPhoneSEの方が良いと思います

SIMカードについても、iPhoneSEの方が使い勝手が良いと思います。iPhoneSEはeSIM+物理SIMのデュアルSIMに対応しています。海外旅行で便利ですね。国内SIM(ドコモみたいな)はeSIMにしておいて、海外で現地SIMを買ったら物理に入れておけばいいだけです。海外旅行したらわかりますが、国内用のSIMをいちいち管理するの大変なんですよね

カメラについては、iPhone SEは人物しかポートレートモードが使えません。Pixel4aは人物に限らずポートレートモードが使えるので、ここはカメラ性能に差がついていると思います。他にもPixel4aは夜景モードが使える(Pixel3aのお下がりだと思う)はずですが、iPhoneSEは使えません

拘り少ないならiPhoneSEオススメ

あまりスペックに拘りのない人であれば、iPhoneSEを買えば間違いないと思います。理由は利便性がいいからです。ワイヤレスチャージングだったり、AppleWatchと強力に連携できますから。他にもeSIMと物理SIMが両方使えるのも地味に便利だと思いました。カメラと液晶は、日常生活では十分なスペックなので、買ってしまって慣れれば問題ないと思います

Pixel4aを買うメリットは液晶が美しいこと、USB-Cが使えること。それ以外に、あまり思い浮かびません。逆に、iOSだったり、ワイヤレスチャージングやAppleWatchに興味がない人は、Pixel4aの方が良い選択になると思います

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください