ツーリング

【静岡】隠れ家的そば屋 百古里庵(すがりあん)紹介

アップが遅くなりましたが、先日、会社の同僚達と、隠れ家的な蕎麦屋さんに行ってきたので紹介します!

某所に集合

DSC00114_R

今回のツーリングに参加するマシンは

ZX-10R '06

GSX-R1000 '15

VTR1000 SP2 '04

ZZR250 '93

ZX-10R '12(←自分)

となり、オールカウル付きバイクです。道中、雨に降られながらも、蕎麦屋を目指します。

百古里庵(すがりあん)到着

DSC00117_R

静岡県、浜松の天竜区横川にある蕎麦屋です。県道63号から入りますが、所見では100%気づくことは不可能な隠れ家的なお店です。

駐車場は、舗装されていない為、バイクも砂利道に停めます。

百古里庵(すがりあん)外観

DSC00120_R

店舗はパッと見、古民家にしか見えませんね。そもそも「百古里庵」って書いてあってもなんて読むのか分からないと思います…

DSC00121_R

DSC00123_R店の入り口はこんな感じ。繰り返しますが、ここは蕎麦屋さんです。

DSC00124_R

地蔵のモンを潜ると、やっと暖簾が見えてお店だと認識出来ます。入り口は、この紫の暖簾の裏です。

DSC_0228_R

店内はこんな感じで、古民家のままです。※この写真は前回('15 1月)に訪れた時の写真です。今回は満席だったので、写真撮れませんでした(汗)

DSC_0235_R

寒い時期は、この通り囲炉裏もあって雰囲気出てますよ。

下記は先日訪れた際のメニュー表です。前回は1月の寒い時期に訪れたのですがメニューが夏至高に変わっていて季節を感じることが出来ます。DSC00125_R

僕はメニューの1番右にあった「冷やしおろしかけそば」を注文。薬味が効いているし、大根おろしも入っていてサッパリ!暑い夏にはぴったりでした。汁が薄まらないように、汁で氷を作っていたのは感心しました。

DSC00129_R

同僚は山女を食べていました。写真を見返して、ちょっと注文しておけば良かったと後悔しております…

DSC00128_R

ここでは、蕎麦を食べて10分程離れた「道の駅いっぷく処横川」へ。

いっぷく処横川

DSC00136_R

ムフフ。まあ、こんな感じで並べて撮りました。遠目から見るとキレイに見えますね…ただ、この日の行きがけは雨だったので…

DSC00133_R

とんでもなく汚れてしまいました…雨が降った後ということもあり、蒸し蒸しして暑かったので、急いで涼しい物を食らいました…

DSC00141_R DSC00140_R DSC00142_R

やっぱり、夏はカキ氷とコーラですよね。冷たいモノを食べると本当に体温が下がって生き返ります。

この後は、それぞれ帰路に着きました。

まとめ

今回は、本当に蕎麦を食べるだけの平凡なショートツーリングでしたが満足でした。古民家的な蕎麦屋さんは雰囲気良し。自分が日頃良く口にする添加物満載の食事では体感出来ない自然の味を楽しめましたので…(これはマジで。)

今回のお店は古民家風で落ち着いた雰囲気の店なので、日頃の喧騒を忘れるには持ってこいの場所でした。また、季節が変わった頃に尋ねてみようと思います。

今後も静岡の隠れ家的なお店を探して行きたいと思います。では、また。

スポット一覧

百古里庵(すがりあん)

いっぷく処横川

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください