その他

俺がオススメしたいベストな通勤方法

通勤方法(手段)は、たくさんありますよね。徒歩・自転車・電車・バス・タクシー・クルマ・バイク、いろいろとあります。この中でも、バスとタクシー以外は、通勤を経験しました。3回転職して勤務地が変わった経験もあります。いろいろ経験した中から自分がベストだと感じた通勤方法を紹介します

前提の条件として、僕はとある製品の設計エンジニアをやっています。残業は多い時で70時間ほど、少ない時でも30時間は最低でもやっている感じです。一般的には、忙しめな方だと思います。残業70時間なのに、1週間の中で定時退勤日が定義されているので、残業する日は朝8時にはオフィスにいて23時にオフィスを出ることになります

いろいろ経験して、通勤手段はかなり重要だということです。年間で200日以上出勤していますから、往復で400回以上の積み立てになります。下記に影響してきますから、非常に良く考えて決める必要があります

  • 通勤費をはじめとするお金
  • 精神面
  • 健康

1点注意したいのが、通勤手段を変えたからといって、通勤ストレスが減る訳ではないです。住んでる環境、会社の社員数、自分の通勤時間帯、によって大きくベストな通勤手段は変わります。例えば、極寒の地域で1時間も徒歩で毎日通勤して、これがベストだ!という人はいないと思います

3社経験した中で1社目から説明しますね

1社目は自転車通勤、その後は電車と車通勤

1社目では、勤務地が2回変わりました。最初は自転車で通勤していましたが、ある日から車通勤に変わりました。(車を買ったから)その時は愛知県の比較的に田舎な地域に住んでいました

自転車で通勤していた先は、研修センターです。当時、新卒で入社したので最初の数ヶ月間は研修でした。自転車でわずか10分ほどの場所に研修所はありました。近かったことのメリットとして、昼休みは、昼ごはんを食べに自宅へ帰っていました

勤務地が近いことにデメリットは特に感じませんでした。ただ、勤務地が近すぎると気分転換にはならないかもしれません。逆に、もっと近くに住めば良かったな。と感じるようになりました

研修が終わると、次は本当の勤務地に配属になりました。新しい勤務地は自転車で30分の場所になりました。電車と車、両方で通勤ができるようになりました。電車通勤では、ローカル線ということもあり、会社へ通勤する社員でいつも満員電車状態でした。この通勤は本当に苦痛でしたね。周囲は知り合いだらけですし、通勤時間もかぶるので100%の確率で満員です。残業をやりすぎて日付が超えそうな日は終電がなくなって大変でした。いちいち先輩に乗せて貰わないといけませんでした。それがないと、タクシーを呼ぶか歩いて帰っていました

途中で電車通勤に嫌気がさして、車通勤に変えました。それでも全然快適にはなりませんでした。まず会社の駐車場からオフィスまでが遠すぎました。10分以上歩いてやっとオフィスに着きますが、残業続きの眠い中での車の出し入れ、事故を起こさないか不安を抱えながらの運転。これらには本当に精神をすり減らしました。毎度、同じ道を走りますが田んぼだらけの田舎道で何もない直線に、自分の会社から出てきた社員の渋滞に巻き込まれるだけのクソみたいなドライブをした記憶しかありません

まとめると、電車通勤も車通勤もストレスを貯めるだけです。社員数が多い会社に勤めている人は、会社の周りが田舎でも社員渋滞に巻き込まれるので注意しましょう

2社目はバイクと車通勤

そんな僕も社会人2年目で早くも転職。静岡の田舎に住むことになりました。社員数はボチボチの会社を選びました。周囲は田んぼでしたが、歩道がなく道幅も狭く、舗装が汚すぎて自転車通勤はできませんでした。なので通勤用に125ccのPCXというスクーターを購入して通勤していました。雨の日は車で通勤するスタイルをとっていました

この時は、あまりストレスを感じませんでした。通勤中は社員が少ない会社を選んだおかげで、社員渋滞はボチボチで、それほど気にするほどではありませんでした。社員数が少なめだったので、同僚と偶々出会す時は帰り道をツーリングする気分で帰ることもありました

125ccのスクーターも快適に通勤できました。最初は面倒に感じていましたが、天気を毎日確認する習慣もつきました。今はGoogleHomeやAlexaがあれば、「今日の天気は何?」と聞くだけで簡単に天気が調べられるので、よりスクーター通勤はしやすいと思います。ただ費用面では、車に対して今一つでした。仮に車を持っていながら、125ccスクーターで燃料費を節約しようと考えている人にはオススメしません。このあたりの費用計算は、下記の記事にまとめてみましたので、気が向いたら読んでみてください

ただ、田舎でも周囲に企業があるので、少しの渋滞はありました。特に田んぼ道でも信号が多いので、停車すると本当に暇でしたね。眺めるものが田んぼしかないからです。あとは、有得ないくらいゆっくりと走る老人カーになんども出会したことがあります。50km/hの道を35km/hで走ったりしていました。これは少しだけストレスでした、1車線なので車線変更して追い抜くこともできず大変でした

まとめると、社員数ボチボチの田舎で車とバイク通勤は悪く無かったです

3社目は自転車と徒歩

ついに3度目の転職をしました。2社目より人数が多い会社へ転職しました。勤務地は都会と田舎の中間といった感じになりました。朝は社員渋滞もありますし、周辺にも大企業が沢山あるせいで凄く渋滞します

引越しをするにあたって、大型バイクとスクーターは全て売却しました。車も半年くらいは保有していましたが、あまりの駐車場代の高さと乗らなくなったので、売却しました。よって通勤手段は、自転車か徒歩の2択になりました

会社までは徒歩で30分、自転車だと15分です。雨の日は、傘をさして徒歩で通勤しています

通勤した感想は、いままでの電車や車やバイクと比較して、一番良いように感じました。一番良いのは、お金がかからないことです。確かに、車とバイク通勤していた頃、通勤費を支給されていましたが、整備費用や部品費用といった維持するだけでかかる費用まで補填してくれることはありません。当然ですが、通勤費から溢れた分は自分で負担しなければなりませんでした

徒歩と自転車でも、靴やタイヤが交換分のお金が発生します。車とバイクに比較すると、全然大した金額になりません。靴はAmazonで買えるコスパの良いNIKEを半年に1度のペースで買い換えていますが、5,000円もかかりません。タイヤはブリジストン頑丈なモノを選べば1年以上は使えます

健康面でも明らかに良いです。先日スマートウォッチSuunto7を買いました。いつも歩数と心拍数をチェックしていますが、徒歩だと1日に目標の7500歩を歩くことができるので、健康にも明らかに良いと思います。車やバイク通勤している時は、2500歩くらいしか歩きませんでした。自然がたくさんある田舎に住んでいる時よりも、都会で徒歩生活した方が健康に良いような気がします

デメリットとしては、都会で自然が少ないので、周囲の空気が汚いことです。これは明らかに感じます。静岡の田舎の空気はキレイで澄んでいました。天気の良い日は、深呼吸したい気分に落ちることもしばしば。今の地域では、深呼吸する気分にはなれません。家では年中空気清浄機を回すようにしています。この辺はジャッジが難しいですね。都会で徒歩数は上がりますが、田舎では徒歩数が下がる。しかし、空気は田舎の方がキレイという矛盾がありますから

精神面では明らかに徒歩の方が良いですね。車の渋滞に悩むこともなく自分のペースで歩くことができるので外的な要因が少なくてストレスが少ないように感じています。

結論 徒歩通勤がオススメ

僕がオススメした通勤方法は徒歩です。費用面・健康面・精神面、すべてにおいて最も良いように感じました。徒歩の次は自転車による通勤がオススメです。ただ徒歩と比較して、交通事故のリスクが高まったり、自転車の保管場所を確保する手間、チェーン掃除やタイヤ交換といった整備の手間がかかることは承知しておいた方が良いです。できれば徒歩がいいと思います

逆に一番オススメできないのが、車による通勤です。渋滞や交通事故リスクが一気に高まるので、オススメできません。費用面でも徒歩と比較して圧倒的に不利です。仮に一度の通勤300円片道で損した場合、年間で400回繰り返すので12万円も損をすることになります。徒歩であれば、半年に一度5000円のシューズを買い換えるだけなので年間で1万円、車に対して11万円も節約できます。燃費7km/Lの車に乗っていた僕が言うので、これは間違いありませんよ。手元に残るお金が全然違いますから

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください