Apple

iPhone12はiPhoneSEを待ってでも買う価値があると思う

iPhone12は4ラインナップで一番下のグレードだと、649ドルになる見通しです。iPhoneSEの一番安いモデルは399ドルであり、iPhone12の最下級グレードの61.5%の価格となります。iPhone12については、5.4インチの細形になる予定らしくiPhone8と同じサイズになったiPhoneSEとサイズ感は同じくらいになるそうです

iPhone12とiPhoneSEのどちらを買った方が良いのか悩んでいる人はいると思います。iPhoneSEも399ドル(日本円で44,800円)、だいたい1ドル112.3円の計算になります。よって、iPhone12の649ドルは72,870円ほどで販売されると思います。これはiPhoneSEより28,070円高い金額となります。この差額を支払う価値があるのか?少し考えてみました

iPhoneSEとiPhone12予想、スペックの比較

A14 Bionicの処理能力はA12Zと同じかも

iPhone12に新しく搭載される予定のA14というチップセットは大きく性能アップする可能性高いです。A14の処理能力は2018 iPad Proに搭載されたA12X(7コア)に匹敵すると噂されています。現行のiPhonePro11に搭載されているA13より、2018 iPad Pro A12Xの方が処理性能が25%ほど高いことで知られています。そして2020 iPad ProはA12Z(8コア)にバージョンアップされています

AppleもiPhone12のA14が2020 iPad ProのA12Zを超えることは、ラインナップ上で都合が悪いと思います。理由はProと冠のついたiPad Proをトップ製品に置きたいはずだからです。よって、iPhone12に搭載されるA14の性能は2018 iPad Proに搭載されたA12X相当であることが予想されます

なおA12Z(7コア)とA12X(8コア)は物理的に同じ機構であったことが、判明しています。これはengadgetの記事にて紹介されています。どうやらA12Xは2018年10月にリリースして2年経過している為、製造プロセスが安定して7コアではなく真の8コアとすることができたそうです

Geekbenchのスコアは下記の通りです。iPhone11ProとiPhoneSEはメモリが4GBか3GBかの違いはありますが、チップセットのスコアは基本おなじです

  • iPhone11Pro(A13)=iPhoneSE:シングル1330、マルチ3420
  • iPad Pro 2018(A12X):シングル1100、マルチ4600
  • iPad Pro 2020(A12Z):シングル1120、マルチ4700

iPhone12のディスプレイはOLED(有機EL)

ディスプレイロードマップを参考にすると、iPhone12シリーズは4シリーズ全てをOLED化(有機EL)する予定です。もっとも安価な5.42インチのiPhone12でもOLED化することが予想されており、iPhone12Proは120Hzの高リフレッシュレートを採用する可能性があります

iPhoneSEはHD画質のLCDディスプレイの為、iPhone12のOLEDに対して画質は同じですが色調表現に劣ります。現行のiPhone11が1,792 x 828ピクセル解像度であり326ppi、iPhone12は少なくともこれと同等以上の解像度を備えてくると思います。iPhoneSEは1,792 x 828ピクセル解像度、326ppiです。ppiの値は同じなので精細さの面では同じだと思います。ただ有機ELでは、LCDのようにバックライトが不要となる為、黒と白のコントラスト比が高くできます。なので色の表現では、iPhone12の方が幅広いです。またOLED特有の薄いベゼルになりますから、見た目もiPhone12の方が今時感があるはずです

参考)iPhone12もLightningケーブルの可能性が高い

Apple製品の予想を的中させることで有名なJonProsser氏曰く、AppleはUSB-CをiPhoneへ導入する前にポートレスを適用するだろうと言っています

iPhone12の方がコスパが良いパターンがある

確かにiPhoneSEはスマートフォンに興味がない人にはコスパが良いと思います。ただ、それはiPhoneSEを長く使い続けた場合の話です。仮にiPhoneSEを購入して、それを皮切りにスマホにハマってしまい、もっと薄いベゼルや広角カメラが欲しいと感じるようになると、よりハイスペックで高価なスマホを買い替える可能性もあります。その場合は差額を損してしまいます

結論では、少しでもガジェットに興味がある人は、iPhoneSEではなくてiPhone12を待つべきです。iPhoneSEは多くのレビュアーによって、少し持ち上げすぎてる感があります。確かにチップセットの性能は良くてスムーズに使えますが、例えばディスプレイはLCDで326ppiです。これはかなり低く2015年に発売されたGalaxyS6でも577ppiあってOLEDを搭載しています。冷静に見ると、あまり良くないです

iPhoneSEに28,000円追い金だしてiPhone12が買えるなら、僕はiPhone12をオススメしたいです。A14のチップセットの性能やOLEDディスプレイは、大幅なアップデートになるので、長く使える良い購入タイミングだと思います

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください