役立つケミカル

SurLusterのウロコ取りを車のガラスに使ってみた

僕の愛車であるRX-8君は10年を超えるご老体で、普段青空駐車している事もあってウロコ汚れがびっしり・・・

今回は巷で有名なSurLusterから発売されている

「油膜、水アカ、ウロコ」を除去するガラスコンパウンドウロコを一掃しました。

DSC00266_R

DSC00267_R

  • コンパウンドの液体
  • スポンジ

と、デカイパッケージからは考えられないくらいシンプルな内容物でした・・・

スポンサーリンク
ウロコとは?

DSC00264_R

ガラスに降った雨が蒸発して残った不純物のことです。

雨の日は、対向車のヘッドライトが反射して視界が極端に悪化してしまいます。

まさしく、自分のRX-8もこの状態でした。

写真の通り、サイドウィンドウにびっしり・・・後進時に何も見えませんでした。

DSC00265_R

リアウィンドウにもびっしりウロコが・・・

雨の日は後ろが何も見えませんでした。

皆さんの車も、水をかけると車内からの視界がこうなってませんか?

DSC00262_R

こうなってしまっては、洗車では落ちないのでコンパウンドで磨くしかないのです。

もっと重症だとガラスを溶かすそうですが・・・

ウロコとり施工の様子
  1. 洗車してガラス表面の砂等の汚れを取り除きます。(コンパウンドすると傷ついちゃうからね)
  2. ガラスコンパウンドで窓ガラスを磨く
  3. 水でガラスコンパウンドを入念に洗い流す
  4. 車両全体を洗車してコンパウンドを完全に洗い落とす
  5. マイクロファイバーで拭き取って窓ガラスにガラコ等でコーティングをかける

重要なのは、5番です。

ウロコを落としてもコーティングをかけなければ、ウロコがすぐに復活してしまうのです。

DSC00269_R

ガラスコンパウンドは、縦または横にかけて施工して下さい。

と、商品説明欄にありましたが、ウロコ落ちろ~、と念じながら適当に全力でコンパウンドで磨きまくりました・・・

水で流して、ボディを洗車して水分をふき取り、車体を乾燥させます。

最後に、ガラコ等でコーティングをかければウロコとりは完了です。

フロントガラス用には6倍耐久のガラコ

サイドガラスやリアガラスにはデカ丸ガラコがオススメです。

拭き取りには、レックのマイクロファイバーが安価、色移りしにくく、それなりに目も細かいのでオススメです。

コンパウンド施工後

DSC00272_R

サイドウィンドウのウロコが無くなりました!

本来はこんなに視界良好だったと驚きました。

DSC00274_R

車内から見ると、こんな感じで窓ガラスがあるかわかりませんね(←大袈裟ですが)

DSC00275_R

でも、思い出してください!施工前はこれです

DSC00262_R

自分の場合は、約1年程、まともに洗車せずに青空駐車していた強固な汚れでしたが、施工時間は2時間程度でした。

まとめ

今回の施工は雨の日の視界が劇的に良くなるので非常にオススメです!

それに見た目も良くなりますし。

この他にも安価なことで有名なPROSTAFFのキイロビンがあります。

ただし、キイロビンはあくまでも油膜落としであり頑固なウロコ落としには不向きです。

 

最後に、今回使用したガラスコンパウンドですが、2015年9月21日現在のAmazonのレビューでは・・・

キャプチャ

(゚Д゚;)

・・・

なんと、星1つです!

レビュー内容ですが、これです。(別にdisってるわけではないです。悪しからず)

キャプチャ

コンパウンド入ってないキイロビンでウロコは取れるのだろうか・・・? ←黄色ビンにも酸化セリウムというコンパウンド入ってました。スミマセンでした(コメントありがとうございました)

施工時間がきっと短かっただけだと思います。

自分のはキレイになったので、安心して使用出来ると思います。

追記(約1年後に、また施工しました)

ウロコとりとコーティングでクリアな視界を確保する方法を紹介

 

 

関連記事


スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

    •  
    • 2016年 9月 01日

    袋井の太陽ですか洗車はしませんが給油してますね

    • 匿名
    • 2017年 9月 11日

    キイロビンは研磨成分入ってますよ。この手のケミカルではド定番の酸化セリウムです。
    シュアもたぶん同じ酸化セリウムです。

    • ご指摘頂き、有難う御座います。間違った知識をシェアしてしまいました。ブログ内容を修正させて頂きました。重ねて感謝申し上げます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク
PAGE TOP