PCX

【まさかの転倒】PCXがズタボロに(泣)

通勤車、小排気量ツーリングで活躍しているPCX君。

DSC00302_R

この日も、同僚達と小排気量ツーリングへ

微妙な曇り空でしたが、路面はドライ気味!ルンルン気分でツーリングはスタートしたわけです。

峠をグロム、バンバン、PCX、ZZRの順番に走ってました・・・

路面は割りとドライ。ウェット路面では、あまりバンクさせず慎重に走り抜けていましたが、

DSC00314_R

3台連続で左側へスリップダウンしましたよ…

路面に油のような滑り易い何かが塗られていて、後ろを走っていたZZR以外の全員が転倒してしまいました。

幸いにも擦り傷と軽い打撲で済んだのですが、対向車が来ていたら大惨事になっているところでした。

転倒後のPCXの全貌です。

DSC00307_R

バーハンドルの左側が、車体の上方向へ変形してしまっています。

DSC00312_R

プーリのカバーに穴が(泣)

DSC00311_R

ガリガリに削れてます…

DSC00306_R

インナーカバーは吹っ飛んで何処へ。

DSC00329_R

レバーも変形してしまいました。

破損箇所

  • サイドカウル破損
  • アッパーサイドカウル破損
  • バーエンド削れ
  • リアブレーキレバー曲がり
  • バーハンドル曲がり
  • クラブレールカバー削れ
  • リアフェンダー曲がり
  • ナンバープレート変形
  • プーリーカバー破損(穴空き)
  • 左ステップボード削れ(削れすぎて貫通していました)

転倒してPCXが180度回転して腹を見せて横たわっていたので、右側にも満遍なく小キズがあります。

ヘッドライトユニット等にも小キズがついてしまいました。

まとめ

今回の超低μ路?を避けることは、かなり難しかったと思います。

急こう配、ブラインドカーブの途中に突然油のようなヌメヌメした液体が塗られていたのです…

新車で購入したPCXがズタボロになって最悪でした。

PCXのその後

DSC00322_R

損傷の酷い左フロント周りのカウルを取り外しました。

DSC00323_R

カウルが逝ってるだけで、エンジンやシャシーに致命的なダメージは無いようです。

グロムサービスショット

DSC00301_R

本気の125cc。倒立フォークに多スポークなホイール。PCXも良いけど、グロムも良い!

DSC00298_R

このマフラー良い音します!

POSTED COMMENT

  1. アバター やんやん より:

    こんにちは、初めまして。

    同じPCX乗りですが、今回は不運でしたね。でも怪我がなくて本当に良かったです。

     

    • アバター takahiro005 より:

      コメントありがとうございます!

      幸いにも体は無事でした!ただ、ジャケット等の衣服はボロボロになってしまいましたが(´;ω;`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください